明日の約束 吉岡の妹役は竹内愛紗!今回がドラマデビュー!

明日の約束

亡くなった吉岡圭吾の妹で、おそらく吉岡家の闇をすべて見通している唯一の人物である英美里。

いつも何か内に秘めたような佇まいが印象的な彼女ですが、その吉岡英美里役を演じている女優さんは一体誰なのでしょうか。

明日の約束 吉岡の妹役は竹内愛紗

吉岡家の重要なカギを握る吉岡圭吾の妹・英美里を演じているのは竹内愛紗さん。なんと2017年4月に上京したばかりの、まだ16歳なのだそうです。そしてこのドラマがドラマデビュー作とのこと。

明日の約束 吉岡の妹役・竹内愛紗はチェインストーリーにも出演

セリフも出番も多いこの役を初出演で堂々と演じているのは凄い才能だと思います。地上波放送後に配信されるチェインストーリーでも立派に主演を務め、膨大な量のセリフをこなしていました。この先が非常に楽しみな大型新人です。

チェインストーリー7.5話  私の声は届かない

チェインストーリーでは吉岡英美里が援助交際をしている一コマを映しています。相手がそこまで悪い大人ではなかったので、ちょっとした議論のような展開になっています。

しかも金剛寺武志さん演じるオジサン相手に、全くヒケをとらず、逆に論破しています。このことから英美里は非常に頭のいい子であることが伺えます。

彼女の「大人になればみんな未熟じゃなくなるんですか」の一言はかなり刺さりました。答えは間違いなくNOです。人の成熟度は年齢では測れません。

ドラマ内のオジサンも痛いところを突かれ言葉を失っています。吉岡君の自殺は、大人の未熟さが引き起こした悲劇ともいえるし、英美里自身も未熟な両親の犠牲になっているひとりと言えます。

明日の約束で見せる吉岡の妹・英美里の数少ない笑顔が素敵

「買い物付き合ってくれませんか」と言った彼女の笑顔は等身大でとても可愛らしく、こういう笑顔を吉岡家では見せることはないのだろうと思うととても切なくなりました。

竹内愛紗さんに興味を持たれたかたはぜひ7話のチェインストーリー7.5話を見ることをおすすめします。

明日の約束 吉岡の妹・英美里の行動が気になる

今後、吉岡英美里は吉岡夫妻をよく知る人物として、キーパーソンになっていくことが予想されます。しかもチェインストーリーで母親のパソコンから吉岡君の部屋の音声を盗み出しました。

その音声が重要な何かの証拠となる可能性大です。おそらく彼女が音声を盗んだことで、母親と衝突することが予想され、その時の母親次第で、英美里の次に取る行動は変わっていくと思われます。

吉岡の妹・英美里は盗んだ音声をどうする!?

少しでも母親が自分のことを思ってくれていたら、その音声は戻す、もしくはそのまま。しかし母親の姿勢が変わらなければ、その音声はマスコミ、もしくは日向か増田の元へ渡す。

英美里は盗んだ音声をダシにして母親の自分への愛情を測る行為に出るのでは、と推測します。そしてその結果は残念ながら、英美里が望んだようにはならないでしょう。

しかし皮肉なことにそこから母親・真紀子の狂気が世間に露呈されていき、今度は真紀子自身が追い詰められていくのではないでしょうか。

明日の約束 吉岡の妹役についてまとめ

以上、吉岡圭吾の妹・吉岡英美里と彼女を演じる女優さんについてみてきましたが、吉岡英美里としても、竹内愛紗さんとしても、いろんな多くの可能性に満ちた存在であると言えそうです。

そうした彼女の今後の動向にますます目が離せません。

関連記事