明日の約束 望月朱里役は誰?役柄と事件への関わりも推測

明日の約束

白石香澄をいじめていた主犯格の生徒で、吉岡君に歩道橋から突き落とされた望月朱里。

今までは暗がりの中、突き落とされて横たわっている姿しか映っていませんでしたが、7話の病院でリハビリを受けているシーンで、初めて明るいところで全貌が見えました。

そして、その容姿の美しさに驚いたかたもいらっしゃるのではないでしょうか。そこでその望月朱里を演じている女優さんについて詳しくみていきたいと思います。

明日の約束 望月朱里役は立野沙紀

望月朱里を演じているのは立野沙紀さん。秋元康さんプロデュースの劇団4ドル50セントの23歳最年長メンバーなのだそうです。

秋元康さんがアイドルだけでなく、こうした劇団までプロデュースされているのを初めて知りました。

今までの劇団の枠に捉われない、総合エンターテイメントの活動をしているとのことで、今後どのような活躍をされていくのか、期待されます。

そうした中で立野沙紀さんが先陣を切ってドラマデビューを果たしたのでしょう。少し佐々木希さんに似た雰囲気を持つ彼女。このドラマをきっかけに大ブレイクするかもしれません。

明日の約束 望月朱里の意味深発言について

7話で日向が望月朱里を訪問した時、彼女は香澄に対し「捕まらないでほしい」という意味深な言葉を残しました。

過去に白石香澄をいじめており、しかも報復行為までされ、その上まだまともに歩けずリハビリを要している状況で、香澄を庇うような発言がどうしてできたのでしょうか。

望月朱里の意味深発言の真相は!?

本来なら「早く捕まればいいのに」くらい言いそうなものです。しかも彼女の雰囲気にいじわるな空気が不思議なほどないのも印象的でした。本当に彼女が香澄をいじめていたのでしょうか。

かなり短いシーンでしたが、違和感だらけで、今後の展開に大きく響いてきそうな予感がします。

今のところは香澄をいじめていた生徒、という情報しかありませんが、これから香澄、そして吉岡君とのつながりが徐々に明らかになっていくと思われますが、謎の多い存在です。

>>立野沙紀さん演じる望月朱里出演回はこちらから視聴できます♪

明日の約束 望月朱里と霧島先生との関係は?

ふと思いついたのですが、かなり可能性は低いと思うものの、もしかしたら望月朱里は霧島先生に思いを寄せていた生徒だった、ということはないでしょうか?

望月朱里を突き落とした犯人予想

霧島先生が忘れられず、霧島先生を追いかけて椿が丘高校へ転入してきた、それを脅威に思った霧島先生が歩道橋から突き落とした、とは考えられないでしょうか。

あまりにも突拍子もない予想ですが、霧島先生は自分の行為を隠蔽するために、香澄のいじめ問題を利用したのかもしれません。

そしてそれに追随して吉岡君まで巻き込まれてしまった…そう考えると香澄がその真相を知ったとき、霧島への復讐を考えてもおかしくないですし、朱里が香澄を庇うのにも納得がいきます。

明日の約束 望月朱里についてまとめ

以上、ドラマ「明日の約束」の望月朱里を演じている女優さんと、その役柄についての考察をしてきましたが、正直なところ真相について全く見当がつきません。

しかし彼女が香澄や吉岡君の過去を知る重要人物であることは間違いないようです。今後の彼女の動向に要注目です。

明日の約束はFODプレミアムで視聴可能です♪毎月もらえるポイントで視聴しましょう!
>> まずは2週間無料でお試し!FODプレミアム
[AD]
FODプレミアム

こちらの記事も読まれています♪

関連記事