アンナチュラル 5話にゲストで出演した泉澤祐希って誰!?

石原さとみ出演ドラマ

アンナチュラル5話にゲスト出演した泉澤祐希さんについてお伝えしていきます!

アンナチュラル5話で泉澤祐希さんが演じた鈴木巧

同棲していた恋人の死因をUDIラボに調べてほしいと依頼してきた鈴木巧を演じたのは泉澤祐希さんでした。海に飛び込んだという目撃者がいたこともあり、自殺として処理されました。

納得いかない巧は、遺体を強奪してUDIラボに運びました。同じ苗字だったため、巧を夫だと思い事情を知らないUDIラボのメンバーは、解剖を始めます。

警察や葬儀社に強奪がバレて、巧は死体損壊の罪で捕まってしまいました。

釈放された巧は諦めきれずUDIラボで死因を解明してほしいと必死になってお願いします。結婚を約束してネックレスを買った次の日に自殺なんてするはずがないと主張します。

最終的には恋人を殺害した犯人を刺してしまうという人物を演じていました。

鈴木巧を演じるにあたって

アンナチュラルの公式HPで、演じた鈴木巧の注目ポイントは?という質問に対して泉澤さんは下記のように話しています。

“鈴木の人物像については、事前に監督と話し合って固まっていたので、迷うことなく役に入ることができました。彼は亡くなった女性のことが本当に好きなんですよね。

ここまで人を好きになれるって、なかなかないんじゃないかな。そんな強い愛情を大切に演じました。深い悲しみや苦しみ、迷いの中で、彼の気持ちがフッと切り替わる瞬間を感じ取っていただけたらうれしいです。

(引用:http://www.tbs.co.jp/unnatural2018/guest/guest5.html)

泉澤祐希さんのプロフィール

泉澤祐希さんはアルファエージェンシー所属の俳優さんです。千葉県出身、1993年6月11日生まれの25歳です。なんと6歳から活動しています。

大河ドラマ『功名が辻』『花燃ゆ』NHK連続テレビ小説『マッサン』『ひよっこ』に出演しています。2006年に『白夜行』で話題になった子役が泉澤祐希さんです。

そして4年後の2010年に『モテキ』で主演の森山未來さんの15歳の頃を演じています。今回のアンナチュラルも心情の難しい役柄でしたし、注目の役者さんですね。

泉澤祐希さんのSNSをチェック!

泉澤祐希さんの公式Twitterは2011年1月に登録されています。本人もツイートしていて、公式情報もいち早くチェックできそうです。(引用:https://twitter.com/xxxyukikixxx)

泉澤祐希さんの公式Instagramは2016年7月26日が初投稿です。注目の初めての投稿は『君と100回の恋』で共演した坂口健太郎さんとの何やら設定がありそうな2ショットでした。

気になる方はぜひご覧ください(引用:https://www.instagram.com/yuki.izumisawa/)

関連記事