アンナチュラル 4話 死因は過酷な労働!残された遺族の願い

石原さとみ出演ドラマ

石原さとみさん主演の法医学ミステリードラマ「アンナチュラル」ですが、豪華キャストと1話完結のストーリー、毎回のゲストが話題のドラマです。第4話のゲストは…?

ドラマ「アンナチュラル」第4話をまとめました!ネタバレしていますので、まだ見ていない方はご注意下さい。

アンナチュラル第4話

中堂は殺人犯?

UDIラボに勤務する法医学医のミコト(石原さとみさん)は、同じく法医学医者の中堂(井浦新さん)のある噂を耳にしました。

中堂は人を殺したとして1度逮捕されましたが証拠不十分で不起訴となり、中堂は勤務していた病院からUDIラボに来たのです。

ミコトは偶然、葬儀社の木林(竜星涼さん)と中堂がどこかへ行くのを見掛け後を追いかけると葬儀前の御遺体を見ていました。

それを見たミコトは所長の神倉(松重豊さん)に中堂のことを問い詰めると中堂の過去を聞くこととなります。中堂は8年前、身元不明の御遺体を解剖しました。

中堂は何も言わずに解剖しましたが、その御遺体は中堂の恋人だったのです…!衝撃の事実にミコトは驚きを隠せませんでした。

今回の事件

明日UDIラボに運ばれて来る御遺体のことで話があると、ミコトの母で弁護士の夏代(薬師丸ひろ子さん)がUDIラボにやって来ました。御遺体は佐野(坪倉由幸さん)という若い男性で交通事故でした。

佐野はしあわせのハチミツケーキというケーキを作る工場で働いていてかなりの長時間労働を強いられていました。

そのため過労による事故なのか、バイクの整備ミスによる事故なのか、以前佐野を検査した病院のミスなのか…佐野の働く工場の工場長、整備士、医師による責任の擦り付けあいとなりました。

佐野は生命保険にも入っておらず、バイクの任意保険も切れていて、佐野の妻の可奈子(戸田菜穂さん)は残された子供2人も暮らしていくためのお金もないため、夏代を頼ったのでした。

東海林(市川実日子さん)、久部(窪田正孝さん)と解剖をし様々なことを調べたミコトですが、死因は今回の事故ではなく30日ほど前に負った怪我が原因だということに辿り着きました。

しかし30日前どこで事故を起こしたかを特定するのはとても難しく難航する…と思われましたが、久部がバイクの傷を見れば分かるのではないか?という発言から一気に事態が動きます!

30日前の事故でついたバイクの傷がマンホールでついたものだということが分かりましたが、そのマンホールは2000個もありました。

そしてその事故があった日は佐野の工場の社長が無理を言ってパーティーにケーキを届けさせた日でした。

佐野、工場長ら工場で働く人は皆過酷な労働環境に疲れ果てていて、ケーキを届けるのも工場長が行くというのを見兼ねた佐野が代わってあげたからでした。

ミコト、久部、東海林、ミコトの弟の秋彦(小笠原海さん)、そして佐野の息子が手分けして事故のあったマンホールを探しますが膨大な量なためなかなかマンホールは見付かりません…。

するとその時!工場長や工場の皆がやって来て手伝ってくれます。工場長は社長を相手取り裁判を起こすことにし、工場のラインは二日間止めることにしました。

皆で協力し、ついに佐野が事故を起こしたマンホールを発見しました!これで過労による事故だということが証明できました!

 

今回はミコト達の活躍で佐野達家族が救われました!中堂の衝撃の過去も判明しましたが第5話ではミコトは大きなミスをし、中堂の心の闇が…?

ドラマ「アンナチュラル」は毎週金曜夜9時放送です。第5話もどうぞお見逃しなく!(引用:https://www.tbs.co.jp)

関連記事