隣の家族は青く見える 6話感想 奈々と大器に溝が?悩む住人達

感想

深田恭子さん主演ドラマ「隣の家族は青く見える」ですが、現代人が抱える様々な悩みが描写されており毎回話題となっています!

今回第6話では、奈々(深田恭子さん)は人工受精でも妊娠しないことにとても悩み大器(松山ケンイチさん)も奈々に気を使い始め、亮司(平山浩行さん)とちひろ(高橋メアリージュンさん)は亮司の息子も同居を始めますが上手くいきません!

全体的に上手くいかないことが多かった第6話の感想をまとめました!

隣の家族は青く見える第6話感想

大器が浮気…?

4回目の人工受精も結果が出ず、奈々はいつもの明るさを失いかけていました。バイト先の上司からは「やる気がないなら辞めてもらっても良いんだよ」て言われてしまい悩みがさらに増えてしまいます。

大器は奈々とどう向き合えば良いのか悩み二人の間には少し溝のようなものが感じられるようになってしまいました。そして最後、大器は女性が住むマンションの一室に入っていきました…!

この女性は何者なのでしょうか?まさか大器が浮気?そんなことはないと信じていますが続きが気になります!

簡単に家族にはなれない!

亮司の息子の亮太(和田庵さん)が同居を始めましたが、ちひろは結局出ていかず結婚ではなく事実婚として一緒にいます。仕事を在宅にし協力的なちひろに対し亮司は亮太にあらゆるものを買い与えるダメ親です。

亮太は周りと打ち解けられずにいますが、それはやはり亡くなった母親のへの想いがまだまだ溢れてくるからでした。

二人に歩み寄ろうとするちひろ、良い父親になりたい亮司、打ち解けられない亮太、三人共不器用なので見ていてもどかしくなってしまいますが、いつの日にかちゃんと家族になってほしいです!

結婚はできないけれど!

同性カップルの渉(眞島秀和さん)と朔(北村匠海さん)ですが、渉を好きな長谷部(橋本マナミさん)が朔に言った言葉に朔は考えさせられ家事など渉への負担を減らそうとしますが余計な仕事を増やしてしまいます。

渉の母親が骨折したと聞いて渉と共に朔も渉の実家を訪れますが、やはりカミングアウトする気のない渉に対し朔は感情を露にし喧嘩になってしまいました。

なんとか仲直りできましたが、第7話では渉の母親に二人の関係がバレてしまいそうです!結婚という形がとれなくても、二人には幸せになってほしいです!

言えない!

求職中の小宮山(野間口徹さん)ですが、ついにやりたいことが見付かりました!しかしそれは塾講師のボランティアです…。

世間体を気にする深雪(真飛聖さん)にやっとの思いで伝えようと思ったら長女の塾の成績が下がり更に授業を増やすのでお金がかかると言われてしまい何も言えませんでした。

娘たちを愛するあまり縛り付けてしまう深雪、本当はダンスをやりたい長女の狭間で小宮山は揺れ動きますがきっといつか深雪にビシッと物申せる日がやって来るのだと思います。

優しい小宮山には幸せになってほしいです!

 

様々な悩みが交錯するドラマ「隣の家族は青く見える」ですが、次回第7話では大器の浮気が発覚?大器と小宮山が喧嘩?どうぞお見逃しなく!(引用:https://www.fujitv.co.jp)

関連記事