隣の家族は青く見える 4話 ネタバレ 同性愛がバレて退去の危機

隣の家族は青く見える

深田恭子さん主演ドラマ「隣の家族は青く見える」ですが、不妊症、同性カップル、バツイチ再婚など現代の悩みが詰まったドラマで初回から話題のドラマです。

話題のドラマ「隣の家族は青く見える」第4話での各家族の変化をまとめました。ネタバレしていますのでご注意下さい!

隣の家族は青く見える第4話まとめ

五十嵐家

なかなか子供を授からずタイミング法という不妊治療をしていた奈々(深田恭子さん)と大器(松山ケンイチさん)ですが、奈々は医師から人工受精にステップアップすることを勧められます。

大器にそれを伝えると大器はノリ気ではありませんが奈々には強く言えません。

奈々の母親が五十嵐家に泊まりにやって来た際に奈々が不妊治療をしていて人工受精をしようと思っていることを伝えると母親は反対しました。

子供は自然に作らなければ…という母親の言葉に奈々は納得できずにいます。

差別や偏見で知りもしないことを否定するのは良くないということを様々な出来事を通して感じた大器は自分で人工受精や体外受精について調べます。

当初は人工受精に否定的な大器でしたが勉強したことで意見が変わり、奈々の母親にも知るだけで良いから見てほしいと言い大器が自分で調べた人工受精や体外受精についての資料を手渡し、奈々は大器のその頑張りを知ると嬉し涙が止まりませんでした!

そしてついに二人は人工受精を受けることを決めました!

広瀬と朔

男性同士のカップルの広瀬(眞島秀和さん)と朔(北村匠海さん)ですが、広瀬が職場の女性をフッた後なぜか家にゲイだという貼り紙がされてしまいました!そしてそれは広瀬の職場にも…。

保守的な両親に育てられた広瀬はカミングアウトする気は全くなく、ひっそりと暮らしていくことを望んでいましたが、奔放な朔と出会い少し価値観が変わってきたところで起きた事件でした。

これによって同じコーポラティブハウスに住む深雪(真飛聖さん)は子供になんと説明したら良いのかと激怒し広瀬に出ていけと言います。

他のコーポラティブハウスの住民は寛容なのですが、深雪の意見が世間の大半の声だろうと広瀬は言い気落ちしています。

亮司とちひろ

結婚を目前に控えていましたが、亮司(平山浩行さん)の前妻が亡くなり息子を引き取ることを決めた亮司と子供はいらないというちひろ(高橋メアリージュンさん)はすれ違い、ちひろは別れることを決めます。

明るく振る舞うちひろですが本心は亮司と別れたくなくそれを素直に言えません。亮司に引き止めてほしいのですが、亮司はちひろを本当に想っているからこそ引き止めることができずにいます。

ちひろは荷物をまとめだしてしまい、部屋も探しはじめています。次回ついに亮司の息子がコーポラティブハウスにやって来ますがどうなっていくのでしょうか?

小宮山家

仕事を辞め求職中の小宮山(野間口徹さん)ですが、相変わらずまだ仕事は見つかっていません。

世間体を気にする深雪は小宮山を責めますが深雪は深雪でSNSにブランド品を買ったり豪華なランチをしたりと見栄を張っています。

子供が一番に、子供を本当に大切にしている深雪ですが長女は息苦しさを感じているようです。広瀬のことを受け入れられない深雪ですがコーポラティブハウスで深雪は浮き始めています…。

 

ついに人工受精に踏み切る奈々と大器、広瀬はカミングアウトするのか、亮司とちひろは別れてしまうのか、小宮山家に平穏は訪れるのか…!皆それぞれ幸せになってほしいですね!

多くの人の共感を呼ぶドラマ「隣の家族は青く見える」は毎週木曜夜10時放送です!第5話もどうぞお見逃しなく!(引用:https://www.fujitv.co.jp)

関連記事