トドメの接吻 5話 海難事故の真相を知ったエイトが美尊にキス!

トドメの接吻

まさに“白馬の王子”、“理想のお兄ちゃん”かに見えた尊氏が、前回ラストでまさかの闇落ち。これから尊氏の大いなる逆襲が始まってしまうのでしょうか。

そしてエイトと宰子は海難事故の真相に辿り着けるのでしょうか。以下、注目の第5話のあらすじです。

ブラック化した尊氏

父が亡くなり兄は変わった、と実感する美尊。長谷部は尊氏に美尊へのプロポーズの真意を問いただしますが、美尊のことを純粋に思ってのことだと言われてしまいます。

意気消沈する長谷部でしたが、エイトは挽回してやる、と再び宰子にキスをしてタイムリープ。しかしナースコールもむなしく、美尊の父は亡くなってしまいます。

そして尊氏は養子を解消して美尊と結婚すると宣言。同時にエイトの父はクルーズ船を沈めた船長だと明言します。そのことで美尊の気持ちはエイトから離れてしまいます。

何か秘密を握っている長谷部

婚約披露パーティーを早急に行いたいという尊氏に、とまどいを隠せない長谷部。長谷部は社長秘書・新井に尊氏が脅されている現場を見たため、尊氏と美尊を素直に祝福できません。

一方エイトが帰宅すると、そこには母の姿が。しかし光太のことに執着する母を受け入れられず、つい暴言を吐いて追い返してしまうエイト。その後自己嫌悪に陥ってしまいます。

そしてエイトは「尊氏の秘密を知っているだろ」と長谷部に詰め寄り、尊氏が脅されていた事実を突き止め、脅しの原因と思われるテープを奪おうと画策します。

エイトの母親が不慮の事故で死亡

いよいよ美尊と尊氏の婚約披露パーティーの当日。エイトは美尊を呼び出し海難事故のことについて正直に告白。兄はいつも自分を守ってくれたと言う美尊に、エイトは尊氏は隠し事をしていると告げます。

そんな矢先エイトの元に母親が事故に遭ったという緊急の連絡が入りますが、エイトはパーティの最中のためすぐには駆けつけません。

新井からテープを奪い、その後母の元に駆け付けたエイトでしたが、時すでに遅し。母親は亡くなってしまいます。複雑な心境のエイトに宰子はかける言葉もありません。

母親を救出すべくタイムリープするエイト

帰宅したエイトは早速テープを再生しますが、何の映像か全く理解できず。その頃宰子はミュージシャン・春海の元へ。エイトの気持ちがわからないと相談する宰子に、君はどうしたいの?と尋ねる春海。

そして、迷っているくらいなら何かしてあげれば?と宰子の背中を押してあげます。母親が作り置きしてくれていた、光太の好物のグラタンを食べていたエイトは新井から連絡を受け、テープに関する取引をします。

しかし宰子はタイムリープして母親を助けるべきだとエイトに進言。エイトは逡巡するも宰子の申し出通り、母親を助ける道を選びます。

海難事故の真相を知るエイト

タイムリープをし無事に母親を救い出した際に、機関室の映像だけ消えてなくなったと聞かされたエイトは、ようやく新井から盗んだテープの映像の意味を悟ります。

そこで急いでパーティー会場に戻りますが、そこにはテープを入手することに失敗し、捕獲された宰子の姿が。しかもそのテープは目の前で燃やされています。

万事休す、かにみえたエイトですが、起死回生の一手、ステージへ飛び込みいきなり美尊にキス。そしてなんと意外なことに美尊からもエイトにキスをし、その様子を神妙な面持ちで周囲が見つめます。

 

以上が、「トドメの接吻」5話のあらすじでした。母親を助けたことによって海難事故の真相が判明する流れはとても良かったと思います。またあの証拠のテープがあっさり燃やされてしまうのも意外でした。

次回はどんな展開が待っているのでしょうか。非常に楽しみです。

関連記事