トドメの接吻 3話 キス女・宰子の正体!エイトとの関係は?

トドメの接吻

ラストでなんとかわいい後輩だった和馬のまさかの歪んだ愛情により、刺されてしまったエイト。一体エイトはどうなってしまったのでしょうか。

そしてそこに突如現れた春海は何をしたのでしょうか?注目の第3話のあらすじです。

キス女・宰子の正体

なんとか一命をとりとめたエイト。どうやら高笑いをしていたあの春海が通報してくれたようです。そしてキス女・宰子のタイムリープの力は使える、と発想を変えるエイト。

宰子はやはりあの海難事故のとき、エイトが助けた女の子だったようです。

そしてあの事故以降キスに不思議な力が宿るようになり、偶然毒物を盗んでいる和馬と遭遇し、エイトを助けるためにエイトにキスをした、というのが今までの真相のよう。そしてその自分の行為を後悔しているようです。

和馬の襲撃に遭い顔を負傷する美尊

ある日病室に和馬が再び登場。またエイトの命を狙おうとしますが、近くに警官がいたために失敗。

エイトは和馬に気持ちには答えられない、とハッキリ告げるものの、和馬は逆上し、それなら美尊の命を狙うと大学へ行ってしまいます。助けようとするエイトでしたが、間に合わず顔に大けがを負う美尊。

そしてエイトは金輪際、美尊に関わらないようにと美尊の母親に釘を刺されてしまいます。

再びタイムリープをし、美尊の負傷を回避

なんとか挽回したいエイトは、キス女・宰子のタイムリープの能力を利用しようと画策。宰子の居場所を突き止め、今までのことを問いただします。

そして自分とキスをすると死ぬと脅す宰子でしたが、エイトは無理やり自分からキスを奪います。

そして無事に7日前にタイムリープを果たし、美尊を助けようとしますが、エイトよりも先に尊氏が先手を打ち美尊を助けます。

そして今度は尊氏が美尊と会うのは辞めて欲しいとエイトに告げ、表向き、謝罪をし、二度と会わないと誓うエイト。しかしそんな気はさらさらありません。

尊氏の秘密と美尊へのプロポーズ

再び宰子からキスを奪おうとするエイトでしたが、宰子はかたくなに拒否。そんな時また春海に遭遇します。そして春海はエイトがタイムリープのからくりに気づいたと察します。

そしてまた宰子からキスを奪い、1週間前にタイムリープ。今度は見事に美尊を守り、美尊の母に感謝されます。その後エイトは宰子をディナーに誘い、その特殊能力はどこで手に入れた?と質問。

そしてふたりで補い合って幸せになろうと、キスの契約を提案します。

その頃、並樹グループが12年前の海難事故で何か重要な事実を隠していることが判明。そして証拠を社長秘書の新井が持っていることがわかります。

そして社長が危篤になり、新井に過去の海難事故の件で脅された尊氏は、突如、病院へ行く車中で美尊にプロポーズします。

 

以上が「トドメの接吻」3話のあらすじになります。どうやら12年前の海難事故に尊氏が関わっているようですね。そしてそのことにエイトはいつ気づくことができるのでしょうか。

そしてエイトと宰子は本当にバディを組むのでしょうか。今後の展開が気になります!

関連記事