トドメの接吻 2話 あらすじ エイトを狙う真犯人!キス女は味方!?

トドメの接吻

怒涛のイケメン祭りで話題のドラマ「トドメの接吻」。

今回エイトはなんと殺人容疑にかけられてしまうとのこと。キス女に殺され、被害者であるはずのエイトがなぜ容疑者になってしまったのでしょうか?以下、気になる第2話のあらすじです。

エイト、殺人容疑で逮捕

間一髪で男の子を助けた人物はなんとキス女。エイトは思わずキス女の首を絞めてしまいますが、周囲にいた男性たちに取り押さえられてしまいます。

そして交番に連行されるエイトは警察官に今までのいきさつを説明しますが、酒かドラッグだろうと信じてもらえません。

交番を抜け出したエイトは和馬に遭遇、和馬はしばらくは外に出ない方がいいのでは、と助言します。

しかし美尊が来店すると知ると、やはり出勤せずにはいられないエイト。そんな様子に和馬は呆れます。

店に行くと美尊は来ておらず意気消沈するエイトでしたが、同僚のホストがエイトの持っていたドリンクを飲み、吐血して重体。ドリンクには毒物が混入されており、エイトは殺人容疑で逮捕されてしまいます。

エイト、初乗り会で事故に遭遇

和馬が警察に乗り込みエイトを逃がしますが、その後キス女から連絡が入り呼び出されてしまいます。その現場に着くとエイトは何者かに刺され、キス女にキスをされ再び1週間前にタイムリープ。

同僚のホストの事件を未然に回避することに成功します。その後興信所の根津が再び訪ねて来て、父親の居場所を本当に知らないのか、とエイトに尋ねますが、知らないと答えるエイト。

そしてエイトと和馬は乗馬クラブの初乗り会に参加します。なんとか美尊に近づこうと画策するエイトですが、ことごとく失敗。

さらに美尊と尊氏の兄妹関係を偶然目にし、兄に「叱ってくれるのはお兄ちゃんだけ」と言う美尊の言葉を耳にします。

そしてエイトが美尊に再び近づこうとしたその時、鉄の棒が倒壊し負傷するエイト。困惑する美尊をよそにまたキス女が出現。キスをしてエイトはまた1週間前にタイムリープします。

エイト、初乗り会をリベンジ

エイトは自分の記憶をたどり、キス女の勤務先を突き止めます。そしてまたストリートミュージシャン・春海と遭遇し談笑。

そして春海はキス女は逆にエイトを助けにきたのでは?と示唆します。そしてエイトは美尊の友人・真凛の弱みを握り、真凛に今度の初乗り会で美尊に逆らうよう指示。

そして尊氏の真似をして美尊に説教をし、見事に美尊の気を引くことに成功します。

尊氏は「美尊を自分の代わりに叱ってくれてありがとう」とお礼を言いますが、実は内密に社長秘書とともにエイトの過去の海難事故について探っているようです。

エイトの命を狙っていたのは和馬

ある夜エイトは美尊とお店の前で話をしているところ、和馬からキス女の住所がわかった、との連絡があり、美尊をお店で待つよう誘導し、和馬の元へ駆けつけます。

和馬の言う通りあるアパートへ侵入し、キス女と接触を試みるエイトでしたが、キス女は不在。

そしてそこへ刃物を持って現れたのはなんと和馬で、エイトを愛しておりエイトと一緒に死ぬ、とエイトを刺します。和馬に刺されその場に倒れるエイト。

そしてそこへ春海が通りかかり、倒れているエイトを見て、高笑いをします。

 

以上が「トドメの接吻」2話のあらすじでした。今回もタイムリープだらけで見ていてしんどくなりましたが、ラストで衝撃の和馬の正体が明かされ、予想外の展開にびっくり!

歪んだ愛を持っていたのは、キス女ではなく和馬の方だったようです。そしてエイトは一体どうなってしまうのでしょうか。

関連記事