シグナル 大山は現在では死んでる?大山の現在の行方をネタバレ

ドラマ名別

大山剛志(北村一輝)と三枝健人(坂口健太郎)は23時23分に謎の無線機で交信して事件を解決していきます。大山とは何者でどうして三枝と繋がる事ができるのか。大山は現在どこにいるのか調べていきます。

大山と三枝が交信した時のポイント

三枝健人(坂口健太郎)は、過去の時代を生きている大山(北村一輝)と無線機で繋がり過去に起きてしまった事件を未然に防ぐことができます。

三枝健人は無線を通して話している相手、大山剛志が過去を生きている人間だと言う事を理解します。

三枝は大山と交信をしながら過去の事件を食い止めようとしますが過去を変えてしまうと、予想できない代償もあるという事にも気づき始めます。

大山の最期?のセリフ

2話で大山は謎の言葉を残します。

「これが最後の通信になるかもしれません。しかし、3年前の自分とまた繋がります」

という言葉を残すと三枝は無線機の向こうに銃声のような音を聞きます。

大山は撃たれて死んでしまったのでしょうか。それから8年後、警部補になった三枝は大山の言った通りまた過去の大山と繋がる事ができます。

大山と三枝が協力して現在と過去の事件を解決

そして、連続殺人事件を2人で協力して追いかけます。大山は実際に起こっている事件を追っています。三枝は未解決事件になってしまっている事件の詳細情報を持っています。

三枝が大山に事件の詳細を教える事で事件を未然に防ぐことに成功します。

韓国版(原作)では現在は大山は死んでる!?生きてる!?

三枝は大山が収賄に手を出して失踪している事になっている事に気づきますが、どうしても三枝は納得できません。調べていくと、警察組織内部の陰謀がある事に気づきます。

三枝・兄の事件

三枝は兄が逮捕された事件を再捜査します。すると係長の岩田(甲本雅裕)から事件の偽装工作をしたのは自分で真相を教えると呼び出されます。

しかし、約束の場所に行くと岩田は大量の血を流して倒れていました。三枝に岩田は大山を殺したのは自分で、石階段の下にと言い残して息絶えます。

岩田(甲本雅裕)が大山(北村一輝)を殺したといっている事が事実なら大山は死んでいる事になります。

大山は三枝の兄の事件を解決しようと奮闘していて遂に真相の証拠を掴みますが黒幕の中本(渡部篤郎)にバレて殺害されますが、大山は失踪現場で殺されることを知っていました。

事前に仲間に助けに来てもらうよう依頼していたので命は助かりましたが、中本を殺害した容疑者としてなっている為に失踪し続けています。

大山の現在の行方

大山が犯人に仕立てられて、真相が闇の中に隠れてしまう前に、なんとか三枝に情報を伝えようとメッセージを残していました。そして三枝は遂にそのメッセージを見つけます。

そして、三枝は無事に証拠品を見つけ出し事件の真相を告発することに成功します。

そして、大山が生きていることがわかります。病院に密かに潜伏していて「病院に来るな」と三枝達にシグナルを送っていました。

韓国版は大山は生きています。黒幕は渡部篤郎さんという事になります。日本版が韓国ドラマを忠実に再現するのかは分かりませんが、大山刑事は生きていてそのシグナルをずっと送り続けていた事になります。

いかがでしたか。回をおうごとにストーリーに引き込まれていきます。今後どのようなストーリーになっていくのとても楽しみです。

関連記事