シグナル 岩田係長に死亡フラグが!中本に背いた結果・・・

ドラマ名別

韓国で大ヒットしたドラマのリメイク版としてドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」が好評放送中です。

7話では三枝(坂口健太郎)の兄である亮太(神尾楓珠)が起こしたとされる集団暴行事件の真相に近付くと、三枝の上司である岩田係長(甲本雅裕)にとんでもないことが起こってしまいました!

シグナル 岩田係長に死亡フラグ?中本を裏切る

7話で岩田係長について、様々なことが明らかになりました。

中本(渡部篤郎)と同類で警察の闇だと思われていた岩田係長でしたが、実は岩田係長には病気の娘がいて娘の治療費のために中本の言いなりになっていたのでした!

岩田係長の娘が・・・

中本の言いなりになる代わりに治療費を得ていた岩田係長でしたが、7話で娘は亡くなってしまったため中本を裏切ろうとしています!

シグナル 岩田係長に死亡フラグ?無線の声を聞いてしまう

三枝が城西署にいる時に大山(北村一樹)との無線が繋がった時に、たまたま居合わせた岩田係長はその声を聞いてしまいます!

どういうことなのかと錯乱した様子でしたので、やはり岩田係長は大山の失踪について何か知っているようです!

シグナル 岩田係長に死亡フラグ?三枝に真実を語ろうとする

三枝が亮太の弟であると知った岩田係長は中本から三枝のことを徹底的に監視するように言われましたが、岩田係長は中本の言葉を無視し三枝に真実を語ろうとします。

三枝健人との待ち合わせ場所にいたのは・・・

3時間後に城西病院に来いと言った後、岩田係長はやらなければならないことがあると言い何かをしに行ったようなのですが、約束の時間に三枝が病院に着くと岩田係長は何者かに刺されていました!

人を呼ぼうとする三枝を止め、何かを言いたそうにしていた岩田係長は助かるのでしょうか…?

シグナル 岩田係長に死亡フラグ?三枝が容疑者に!?

8話の予告で、岩田係長の襲撃事件の容疑者は三枝となってしまう様子が映し出されました!

岩田係長の命は助かるのでしょうか?

また三枝は無実を晴らすことができるのでしょうか?

岩田係長が言っていた三枝がこれ以上首を突っ込むと亮太と同じ目に遭うというのは、やはり罪を着せられて追い込まれるということなのでしょうか?

8話が気になりますね!

関連記事