桜井ユキ モンテ・クリスト伯にレギュラー出演中!演じる江田愛梨の結末は!?

ドラマ名別

今、様々なドラマや映画で大活躍中の女優・桜井ユキさん。

現在は「モンテ・クリスト伯」で、真海の復讐のターゲット・南条幸男のマネージャーとして、南条家での信頼を獲得。真海と手を組み、南条への復讐の機会を伺っているという役どころ。

その桜井ユキさん演じる江田愛梨が今後「モンテ・クリスト伯」のなかでどうなっていくのか、独断と偏見で大予想していきたいと思います。

モンテ・クリスト伯 桜井ユキ演じる江田愛梨の結末は!?

予想1:真海とは悲恋に終わる?

江田愛梨(桜井ユキ)は真海とどこかで過去に知り合い、一緒に復讐を企てる仲間のようですが、愛梨(桜井ユキ)のほうは明らかに真海に恋愛感情を持っている様子。

そして真海もそのことに気づいており、利用すらしているようにも見えます。あの美しい桜井ユキさんにディーン様、まさかの“おあずけ”。

この官能的なシーンはネット上で非常に話題になりました。今後、真海と愛梨(桜井ユキ)の関係はどうなっていくのでしょうか。正直、かなりの確率で愛梨(桜井ユキ)の一方的な思いで終わるような気がします。

真海の心は復讐心で満たされていますが、そのなかにやはり確実にすみれへの思いも見え隠れしており、そのことに愛梨(桜井ユキ)自身も気づいている様子。

なので愛梨(桜井ユキ)は時々真海の指示をスルーして感情的に暴走してしまうことも。愛梨(桜井ユキ)の持つすみれへの嫉妬心が今後どんな風に動いていくのか、も非常に面白そうです。

予想2:復讐相手の黒幕は実は入間?

HPの人物相関図によると、愛梨(桜井ユキ)は愛梨で、自分の両親の死をめぐり、ある日本人に復讐したいという目的があるようです。そしておそらくその人物は真海の復讐相手と被っているのでしょう。

今のところ愛梨(桜井ユキ)の復讐相手として可能性が一番高いのは、香港にも住んでいた?と思われる南条幸男ですが、本当の黒幕はもしかしたら、警察の入間なのかもしれません。

南条と入間は、暖を陥れる際に手を組んだ間柄。その後も他の悪事で手を結んだ可能性は割と高いのではないでしょうか。

特に入間はサイコパス気質ですので、人の命を軽んじている傾向があるのはお墨付きですから、愛梨の両親も被害にあっていてもおかしくはありません。

予想3:復讐後は真海と決別!?

そしてさらに愛梨(桜井ユキ)が復讐を終えたとき、愛梨はどうするのでしょうか。

かなり勝手な予想ですが、おそらく真海と別れを告げ、香港へ旅立つのではないか、と思われます。心ここにあらずな真海との恋に意を決しての決別するのではないでしょうか。

まとめ

以上「モンテ・クリスト伯」に出演中の、桜井ユキさん演じる江田愛梨の今後の動向について、いろいろと予想してきました。

彼女自身の復讐もどのように果たされていくのか、非常に楽しみですね!

関連記事