陸王 ドラマのキャストまとめ

ドラマ名別

毎週日曜夜9時放送を開始しました。波乱の幕開けの1話でしたが皆さんはもうご覧になりましたか?2話も怒涛の展開でしたね、次回も楽しみで仕方がありません!

そんな「陸王」、豪華なキャストで話題になっていますね。

ドラマ「陸王」主演キャストはあの方!

主役の方は連ドラが意外にも15年ぶりな役所広司さん。こはぜ屋の4代目社長宮沢紘一(みやざわこういち)役を熱演されています。

確かに映画のイメージの方が強いかもしれません。最近ですと、ドリームジャンボのCMでタイムスリップした侍で出演されているのが印象的です。

今はハロウィンジャンボ宝くじでいい味を出しています。

ドラマ「陸王」こはぜ屋の個性的なキャストまとめ

ここからは、個性的なこはぜ屋のキャスト陣をご紹介していきたいと思います!

宮沢大地(みやざわだいち)・山崎賢人

年齢関係なく女性に絶大な人気がある山崎賢人さん。今回は就活にも父親との関係もうまくいかない不器用な長男・宮沢大地役を演じています。

「ヒロイン失格」や「orange(オレンジ)」など、少女漫画の実写化に出演されているイメージがあります。今回はどんな山崎賢人さんが観れるか楽しみですね。

富島玄三(とみしまげんぞう)・志賀廣太郎

縁の下の力持ち、紘一達を側で支える大番頭・富島玄三役は志賀廣太郎さんです。

リストラをしなければいけないかもしれないと言うときに、存続のためにリストラを進める玄三に、何言い出すんだと思ってしまいましたが、「切るならまず私を切ってください」と言いだしたときはもう泣いてしまいそうでした。

先代からこはぜ屋を見てきているからこその厳しい言葉だったんだなと気付かされます。ある意味一番こはぜ屋を愛している方なのではないでしょうか?

志賀廣太郎さんは『アンフェア』の安本正広役が今でも印象的な俳優さんです。影から見守る役が多い印象があります。

正岡あけみ(まさおかあけみ)・阿川佐和子

こはぜ屋の縫製課の女性達を束ねるみんなのお母さん的存在の正岡あけみ役に阿川佐和子さん。あまり女優さんのイメージがなかったので出て来た瞬間びっくりしましたが、もう役にぴったりで、すぐに好きになってしまいました!

エッセイストでタレントさんなんですね。阿川佐和子さんは『TVタックル』のイメージが強いです。

代表でご紹介してしまいましたが、こはぜ屋は魅力的な方達ばかりです。今後のこはぜ屋はどうなっていくんですかね。

ドラマ「陸王」こはぜ屋以外のキャストも豪華!

次はこはぜ屋を取り巻く魅力的なキャストの方々をご紹介していきます!

まずは、こはぜ屋にはなくてはならない救世主!

坂本太郎(さかもとたろう)・風間俊介

埼玉中央銀行行田市店企業融資担当の坂本太郎役を風間俊介さん。かなり演技派ですよね、他の作品でも何度も心を揺さぶられました。

『3年B組金八先生』の第5シリーズで兼末健次郎役を演じていたのをまだ、鮮明に覚えています。忘れてしまいがちですがジャニーズ事務所なんですよね。いい意味で異質な感じのイメージが強い方です。

茂木裕人(もぎひろと)・竹内涼真

次にこれから関わっていくのかなと言う期待のこの方!陸上部期待の星、茂木裕人役に竹内涼真さん。若手俳優の中でも今女性に絶大な人気がありますね。

実はこの作品で初めてドラマに出られているのを拝見したのですが、人気があるのは見た目だけではなく、演技もすごいからなんだなぁと改めて実感しました。これからのストーリーでの関わり方が楽しみですね。

毛塚直之(けずかなおゆき)・佐野岳

茂木裕人と人気を二分していたライバルの毛塚直之役に佐野岳さん。ライバルと言われつつ、いい人なんだろうなぁと言う感じがひしひしと伝わる役ですね。

『仮面ライダー鎧武(がいむ)』で主演の葛葉 紘汰(かずらば こうた)役を熱演されていました。その他学園モノのドラマによく出演されているようです。

小原賢治(おばらけんじ)・ピエール瀧

『陸王』では悪役の「アトランティス」の日本支社・営業部長。小原賢治役のピエール瀧さん。アーティストであることを知っている方は若い方だと今やいるんでしょうか?と言うくらい演技派のピエール瀧さん。

最近は悪い役のイメージが強いですが、さりげなく、『アナと雪の女王』の可愛い雪だるまオラフの吹き替えの声をやってるんです!気づかなかった方も多いのではないでしょうか?『陸王』ではどんな悪役っぷりを見せてくれるか今後が楽しみです。

こちらも代表の方々だけご紹介してしまいましたが、他にもアクが強くて魅力的なキャストさんばかりなのでチェックしてみて下さいね!

ドラマ「陸王」今後の展開とキャストから目が離せない!

第1話が盛りだくさんだっただけに、2話以降はどうなってしまうんだと思っていましたが、ストーリーもキャストも惜しげも無く、まるで映画を見ているかのように期待を裏切らない展開になっていますね!

次回からも目が離せません!

関連記事