ラブリラン 女子高生役は中国のガッキーことロン・モンロウ

ドラマ名別

「ラブリラン」6話では、ヒロイン・さやかのママが突如登場!(演じているのは榊原郁恵さん)見事にさやかと亮介の恋愛事情をかき回して帰っていきました。

そしてさやかのラストでの決死の告白も虚しく撃沈。町田に同居解消を迫られるはめに。今後のさやかの行く末が気になる所ですが、そんななかで7話の予告映像にかわいらしい女子高生の映像が紛れていました。

さやかと女子高生に接点はないはずなのですが、一体誰なのでしょうか?

恋する女子高生インスタグラマー・栗子

この謎の女子高生、なんとインスタグラマーなのだそう。インスタグラマーという名称を初めて知りましたが、youtuberと同じようなものなのでしょうか。

インスタグラムを利用しないのでよくわからないのですが、インスタグラムでも収益を得ることができるプロなのか、はたまた単にインスタグラムを利用している人、という意味なのか。

とにもかくにもその栗子の「初カレ日記」というインスタグラムでの初恋の記録が、さやかの目に留まり、さやかの恋に多大な影響を与える、という展開のようです。さやかはこの女子高生から一体何を学ぶのでしょうか。

女子高生役は話題沸騰のロン・モンロウ

そしてその女子高生を演じるのはロン・モンロウさん、22歳。てっきり日本人かと思いきや、このかた中国の女子大生なのだとか。

なんでもこの彼女自身も投稿したインスタが“新垣結衣に似ている”と話題になり、そのことがきっかけで日本でのドラマデビューとなったとのこと。

母国の中国ですらドラマの経験がなかったのが、今回日本で初のドラマ出演と大抜擢。オーディションやスカウトではなく、インスタで芸能界入りやドラマ出演を果たす、というのはなんだかイマドキな感じがしますね。

女子高生役に大喜びのロン・モンロウ

ロン・モンロウさんは22歳なので、女子高生役となると少し実年齢とタイムラグがありますが、特に制服に違和感はありません。とても爽やかで可愛らしく映っています。

本人曰く「制服が好きなので、制服を着ての出演が嬉しい」とのこと。制服事情も中国と日本ではかなり違うのでしょうか。彼女の制服姿、楽しみですね。

ラブリラン 女子高生役まとめ

以上、「ラブリラン」7話に出演する女子高生についてみてきましたが、民放ドラマもいよいよ国際化してきました。

これからもアジアの近隣諸国の俳優さんたちとコラボして、よりおもしろいドラマを模索していって欲しいな、と思います。

関連記事