リピート第5話感想 知性派・大森が天童とタッグ!今後の真相究明に期待!

感想

前回何者かに背後から突き落とされてしまった鮎美。果たしてその犯人は誰なのでしょうか?そして郷原を刺殺した犯人は?

次々と犠牲者が増え、謎が深まっていくドラマ「リピート」。注目の第5話の感想です。

坪井と郷原がリピート前からの知り合い

闇サイトを介し坪井と郷原がリピート前に顔見知りだった、というくだりにはかなり驚きました。これはドラマならではのオリジナルな展開なのでしょうか。

現時点では天童の言う通り、視聴者目線で見ても、坪井が郷原を殺したように見えますが、個人的にはおそらく別に犯人はいるのではないかと思います。

坪井の恐ろしい生態はともかくとして、すべてはミスリードでしょう。鮎美を突き落としたのもおそらく由子でしょうし、黒幕が坪井、というのはあまりにも安直です。

坪井と郷原が以前から知り合い、ということが今後ストーリー上大きな意味を持つのかどうか。先が全く読めません。ただ坪井が犯人ではないだろうと予想します。

なぜ急に大森が天童に近づいたのか?

今回の話の中でいちばん不可解だったのは、なぜ今頃になって大森が天童に急接近してきたのか、ということです。

手を組みたかったのならもっと初めから、鮎美や圭介たちの仲間に入り、4人で協力体制を作っておけばよかったのではないでしょうか。

またリピート目的もいたって健全ですし、後ろ暗いこともないようならなおさら。なぜ今?というのが妙にひっかかります。

たいして意味もないことなのかもしれませんが、これから後半にかけて演技力のある安達祐実さんが、キーパーソンとなり物語を牽引していくのかもしれません。

ただ初回の冒頭での未来?のシーンに大森は不在だったため、大森もそして坪井も、今後殺される可能性が高いと言わざるを得ませんが…。

島崎遥香の演技力が凄い

元AKBの女優さんとしては川栄李奈さん、前田敦子さん、あたりが力量のある女優さんなのではないか、と個人的には思っていたのですが、ここにきて島崎遥香さんの女優としてのポテンシャルが一気に開花したような気がします。

今回の鮎美の家での一連の演技は、妖艶かつ狂気に満ち溢れていて、寒気がしました。貫地谷しほりさん相手に引けをとらない、見事な毒女っぷりを遺憾なく発揮。

お若いのにあのけだるい感じが出せるのは凄いです。朝ドラ「ひよっこ」では小生意気な娘、といった感じでしたが、このドラマの由子役はなんだか生き生きとして見えます。

今後さらに狂気が加速していきそうなので、怖いけれど島崎さんの演技が非常に楽しみです。

 

以上が「リピート」5話の感想でした。大森が天童と手を組んだことで、後半戦もますますおもしろくなっていきそうです。

リピーターたちはリピートの真相を突き止めることができるのでしょうか。

関連記事