ブラックペアン 小春ちゃん(稲垣来泉)はまだ助かっていなかった!

ドラマ名別

ブラックペアン 4話 小春ちゃん(稲垣来泉)、無事にオペ完了!?

大人気作家である海堂尊さんの作品が原作となっているドラマ「ブラックペアン」は二宮和也さん主演で好評放送中です。

4話では渡海(二宮和也)と高階(小泉孝太郎)の二人が協力し小春ちゃん(稲垣来泉)を救ったかに見えましたが、小春ちゃんにはまた別の問題が起きていたようです!

ブラックペアン 4話あらすじまとめ

スナイプ手術が成功したことで、東城大ではスナイプを大量導入することを決め高階の論文も完成間近となっていました。

高階は帝華大に在籍していた頃からの患者である小春ちゃん(稲垣来泉)のスナイプ手術を東城大で行いたいと佐伯(内野聖陽)に持ち掛けます。

高階は帝華大の西崎(市川猿之介)には小春ちゃん(稲垣来泉)の手術を断られていたため佐伯に持ちかけたのですが、佐伯はそのことも分かった上で了承します。

カンファレンスで佐伯はスナイプ手術の執刀医を渡海に指名しますが渡海は断ったため、渡海は佐伯の怒りを買い手術への一切の関与を禁じられ、東城大を追い出されることになってしまいました。

しかし、やはり高階の腕では小春ちゃん(稲垣来泉)を救うことができず高階は渡海を頼ります。

渡海は今のスナイプでは無理だということを言い、佐伯の了承を得てスナイプとカテーテルを組み合わせた新型スナイプを使った手術を小春ちゃん(稲垣来泉)に行い、見事手術を成功させました。

そして高階の論文の最後の名前は…西崎でした!

佐伯は怒りに顔を歪め、渡海は笑いが止まらないという様子でしたが…。

ブラックペアン 5話も小春ちゃん(稲垣来泉)登場

新型スナイプ手術により助かったかに思われた小春ちゃん(稲垣来泉)でしたが、その手術により新たな懸念が…!

渡海が気付いたその懸念は論文を撤回するかもしれないもので、西崎と高階に動揺を隠しきれません。

高階は小春ちゃん(稲垣来泉)を助けるめに今度は内視鏡下手術支援ロボット「ダーウィン」を使った手術を提案します。

5話からは東城大のみの問題でなく、帝華大の問題も関わってきそうです!

小春役の稲垣来泉が可愛い!

見事な演技を披露してくれた子役の稲垣来泉(くるみ)さんは2011年1月5日生まれの7歳です。

2015年以降様々なドラマやCMに出演している稲垣来泉さんですが、同じ事務所には実の姉である稲垣芽生さんも在籍しています。

稲垣来泉さんは前クール放送の大人気ドラマ「アンナチュラル」や、綾野剛さん主演で大人気となったドラマ「コウノドリ」などでも見事な演技を披露し、公文やカルピスのCMなどにも出演されています。

とても可愛らしい稲垣来泉さんの今後の活躍に期待が高まりますね!

とても可愛らしい稲垣来泉さん出演のドラマ「ブラックペアン」第5話は5月20日(日)夜9事態に放送です。

どうぞ、お楽しみに!
(引用:https://www.tbs.co.jp)
(引用:https://ja.m.wikipedia.org)

関連記事