モンテ・クリスト伯の守尾信一朗に癒される!守尾は最後まで良い人なの?

ドラマ名別

ディーン・フジオカさん主演ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」が好評放送中です。

徐々に視聴率を伸ばすこのドラマは、主人公の柴門暖(ディーン・フジオカ)が自分を陥れた者達へ復讐するという物語で、暖は柴門暖という名前を捨てモンテ・クリスト・真海として復讐を始めています。

登場人物の中では珍しく清廉潔白な人物である守尾信一朗(高杉真宙)に癒されると話題となっています!

守尾信一朗の登場シーン

守尾信一朗(高杉真宙)は1話から登場しています。

守尾信一朗は暖(ディーン・フジオカ)の勤めていた守尾漁業の社長の守尾英一郎(木下ほうか)の一人息子でまだ幼く、暖も仲良くしていました。

暖が牢獄に送られた後

暖が牢獄に送られた後、守尾英一郎は病気となり、大人になった守尾信一朗がなんとか会社を守っていましたが結局倒産してしまいました。

社員の退職金すら払えない中、守尾信一朗は浮浪者のような風貌となり戻ってきた暖に服や食事の世話をします。

守尾信一朗の優しさに打たれ、暖はファリア真海(田中泯)の財産を手にし、モンテ・クリスト・真海となった後、借りた服を返すと共に守尾信一朗に大金を寄付をしたのでした。

守尾信一朗は本当に良い人!

モンテ・クリスト伯では驚くほどに人間の欲望や復讐が渦巻いているため守尾信一朗(高杉真宙)ほど良い人は本当に珍しいです。

そのため、守尾信一朗の登場シーンは心穏やかに見られると話題になっています。

すっかり風貌の変わった浮浪者のような暖に優しくしたり、守尾英一郎の会社が倒産してもスレることなく魚屋で働いていたり、他人に対して優しくできる守尾信一朗に毎回癒される人が続出しています!

4話からは守尾信一朗の恋も動き出す

暖(ディーン・フジオカ)を陥れた警視庁刑事部長の入間公平(高橋克典)の娘である入間未蘭(岸井ゆきの)と守尾信一朗(高杉真宙)が魚市場で出会うのですが、未蘭は公平に勝手に結婚を決められていたために情緒不安定でした。

魚市場で服が濡れてしまった未蘭のために守尾信一朗がパーカーを貸すのですが、そのパーカーを守尾信一朗は奇跡のパーカーと呼んでいて未蘭にも奇跡が起こるかもしれないと言っていました。

その後、未蘭の結婚の話は無くなりそうですので、本当に奇跡を起こすことになりそうです!

未蘭と守尾信一朗は今後、恋をしていきそうなのですが、2人の恋によって暖の復讐に何か影響があるのでしょうか?!

モンテ・クリスト伯 守尾信一朗まとめ

入間未蘭(岸井ゆきの)と守尾信一朗(高杉真宙)というドラマの中で「良い人」の2人の恋の行く末が気になりますね!

ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は毎週木曜夜10時放送です。

最後まで信一朗にだけは良い人でいてほしいのですが…?!今後の展開が楽しみです!

(引用:https://www.fujitv.co.jp)

関連記事