モンテ・クリスト伯 マネージャー・江田愛梨の正体に驚愕!

ドラマ名別

3話からいよいよ話が現代の復讐劇に入ったドラマ「モンテ・クリスト伯」。とにかく怒涛の展開と薄気味悪い空気感がクセになりそうですが、そんななか冒頭から南条とすみれの愛娘・明日花も登場。

そしてその隣には従順な乳母?のような女性の姿も。その謎の女性について詳しく見ていこうと思います。

南条とすみれの愛娘と一緒にボートに乗船

すみれと南条の愛娘・明日花と仲良くオールを漕ぐ女性。明日花ともすでに旧知の仲のようで、仲睦まじくボートを楽しんでいます。しかし突然明日花のオールが海に転落。

女性が自分のオールで明日花のオールをゲットしようと試みますが、失敗。バランスを崩したボートは転覆し、ふたりとも冷たい海に放り出されてしまいます。

絶体絶命の危機、かに思えましたが、そこへ豪華クルーザーが偶然通りかかり、女性と明日花は救助を求め、そこに乗船していた紫門暖改めモンテ・クリスト・真海に無事に救助されます。

女性は俳優・南条幸男のマネージャー・江田愛梨

救助された女性と明日花。明日花は真海の似顔絵を描き、ふたりは急速に仲良しに。そんななか女性は救助して貰ったお礼を述べるとともに、明日花の家に真海を招待します。

そこでこの女性が、明日花の父・南条幸男のマネージャー・江田愛梨であることが判明。南条家でも信頼されたポジションにいる女性であることがわかります。

そして料理研究家のすみれの勧めで彼女のお手製のシフォンケーキを頂くことになる真海。そしてそのケーキのサーブをマネージャー・江田愛梨も手伝います。

マネージャー・江田愛梨のPCがウィルスに感染

そして真海の催したホームパーティの当日。なんとマネージャー・江田愛梨のPCにウィルスが感染してしまう、というトラブルが。

そこで料理研究家のすみれの仕事に大きな支障が出ることになり、すみれはあえなくパーティに出席することができなくなってしまいました。

黒尽くめの謎のバイク女が登場

そして真海が神楽と接触した直後、黒づくめのバイクに乗った怪しい女が登場。どうやら神楽の会社の事務所に盗聴器を仕掛けている様子。そして神楽の動向を内密に伺っているようです。真海側の人間なのでしょうか。

ラスト!衝撃の種明かし バイク女=マネージャー・江田愛梨

地獄のホームパーティを終え、一服…ではなく神楽からの手土産を容赦なくトンカチでぶち壊す真海の元に、あのバイク女が参上。ヘルメットを取ってびっくり!なんとその女はマネージャー・江田愛梨!どうやら江田愛梨と真海はグルだったのでした。

おそらくボートが転覆したのも、PCがウィルス感染したのも、そして入間の妻にそば粉を仕込んだのも、南条に脅迫のFAXを流したのも、すべて彼女の仕業だったことが明かされます。

どうやら江田はやや暴走しがちではあるものの、真海側の人間だったのでした。

 

以上「モンテクリスト伯」のマネージャー役の真相について詳しくみてきましたが、いかがでしたでしょうか。江田とバディを組んだ真海の復讐劇。これからの展開が楽しみです。

関連記事