モンテ・クリスト伯 南条の子供役で鎌田恵怜奈が3話に出演

ドラマ名別

モンテ・クリスト伯 南条の子供役で鎌田恵怜奈が3話に出演

ディーン・フジオカさん主演ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は柴門暖(ディーン・フジオカ)が自らを陥れた者達に華麗なる復讐を遂げていくという物語で、原作は世界的にも有名な名作「モンテ・クリスト伯」です。

3話から登場する鎌田恵怜奈さんはあのドラマの少女でした!

モンテ・クリスト伯 鎌田恵怜奈の役柄とプロフィール

鎌田恵怜奈プロフィール

2009年9月1日生まれ、現在小学3年生の8歳という鎌田恵怜奈さんは、2015年に放送された元AKB48大島優子さん主演のドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」に出演していた子役です。

ヤメゴクでは三ヶ島翔(北村一輝)の一人娘の三ヶ島波留役として登場しましたが、翔は離婚しており波留は母親についていったため回想シーンのみの出演でした。

その後目立った活動は無かった様子ですので、このモンテ・クリスト伯が久しぶりの連ドラ出演となります!

鎌田恵怜奈演じる南条明日花

暖最大の復讐相手であり恋敵である南条幸男(大倉忠義)は暖が警察に捕まった後、役者として大成功し今では大スターです。

幸男の妻であるすみれ(山本美月)は暖の最大の婚約者でしたが、暖が捕まった後幸男と結婚し現在は料理研究家として活躍をしています。

鎌田恵怜奈さんが演じるのは、幸男とすみれの間に生まれた一人娘の南条明日花です。明日花が幸男のマネージャーである江田愛梨(桜井ユキ)とシーカヤックに乗って遊んでいるとパドルを落としてしまいます。

岸に戻れずに困っていると、モンテ・クリスト・真海となった暖のクルーザーが近寄り明日花達を助けます。明日花がきっかけで暖は幸男と再会し、幸男への復讐をスタートさせることに…!

無邪気な南条明日花の将来が気になる

明日花は父親である幸男がしたことなど知るはずもありませんので、暖の復讐が成し遂げられた時、明日花がどうなってしまうのか気になりますね。

幸男とすみれに愛情を注がれて育った明日花は最後まで幸せでいられるのか?それとも…?暖の復讐も気になりますが、周りがどうなってしまうのかも見ものです!

 

鎌田恵怜奈さんの久しぶりの連ドラとなるドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は毎週木曜夜10時放送です。どうぞお見逃しなく!
(引用:https://www.fujitv.co.jp)

関連記事