モンテ・クリスト伯 真海の秘書役・土屋の過去に衝撃が走る!

ドラマ名別

真海の秘書役・土屋に注目

原作は世界的にも有名な名作モンテ・クリスト伯で、主演はディーン・フジオカさんという豪華なドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は視聴者の満足度の高いドラマです。

主人公である柴門暖(ディーン・フジオカ)は復讐のためにモンテ・クリスト・真海となり復讐を始めましたが、真海の秘書役に注目が集まっています!

モンテ・クリスト・真海

主人公の柴門暖(ディーン・フジオカ)は婚約者の目黒すみれ(山本美月)の結婚式の最中に、親友である南条幸男(大倉忠義)、信頼していた先輩である神楽清(新井浩文)、

自分の出世のために暖を利用した警察官の入間公平(高橋克典)、この3人によって警察に捕まり異国の牢獄へと送られてしまいます。

投獄された暖は獄中でファリア真海(田中泯)という老人に出会い様々なことを学び親子のように絆を深めます。

実はファリア真海はラデル共和国の元大統領で巨額の富を隠し持っており、自らの死期が近いことを感じたファリアは暖にその財産を託します。

脱獄した暖はファリア真海の財産を手にし、名前をモンテ・クリスト・真海と変え、復讐のために日本に戻ったのでした。

真海の秘書・土屋慈(三浦誠己)の衝撃の過去が!

真海はシンガポールの有名な投資家で、ビジネスのために日本に来ているということになっていました。

真海の秘書である土屋は従順な秘書でしたが、別荘の購入に関しては何か隠し事があるようで土屋は真海が開催したパーティーの後に衝撃の過去を告白します!

土屋は以前この別荘に来たことがあり、それは金に困った土屋が空き巣に入ったからでした!

しかも空き巣に入ったこの別荘で土屋が見たものは、神楽清の妻である留美(稲森いずみ)と入間が、留美が産んだばかりの赤ちゃんをマリア像の前に埋めていたという想像を絶する光景だったのです!

土屋は赤ちゃんを救おうかと迷っているうちに赤ちゃんは亡くなってしまい、土屋は今も胸に傷を負っているようです。

真海と土屋の関係はどうなる?

真海は復讐のために様々なことを調べあげ留美と入間の関係にたどり着き、そして子供を遺棄したことを知る存在である土屋を見つけたのだと思われます!

真海は復讐のために徹底的に調べあげ、綿密な復讐計画を立てているのでしょう。土屋の過去を調べあげた真海は土屋を脅し自分の復讐のために協力させていくのではないでしょうか!

土屋は復讐の鬼と化した真海の駒となってしまうのでしょうか?

 

モンテ・クリスト・真海となった暖の華麗なる復讐が見どころのドラマ「モンテ・クリスト伯」は毎週木曜夜10時放送です。どうぞお見逃しなく!
(引用:https://www.fujitv.co.jp)

関連記事