モンテ・クリスト伯 山本美月も復讐されるのか?それとも…?

ドラマ名別

モンテ・クリスト伯 山本美月演じるすみれは復讐の対象となる?

原作は世界的にも有名な作品であるドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」はディーン・フジオカさん主演で放送中の視聴者の満足度の高いドラマです。

主人公の柴門暖(ディーン・フジオカ)は名前をモンテ・クリスト・真海とし、復讐を始めましたが元婚約者である南条すみれ(山本美月)にも復讐をしようとしているのでしょうか…?

モンテ・クリスト伯3話までのあらすじ

漁師の暖(ディーン・フジオカ)はすみれ(山本美月)と婚約し幸せの絶頂でした。ある時、暖(ディーン・フジオカ)の乗る漁船が遭難してしまいましたが暖(ディーン・フジオカ)の活躍でなんとか帰ってくることができ、暖(ディーン・フジオカ)は町の英雄となっていました。

しかし、暖(ディーン・フジオカ)の親友である南条幸男(大倉忠義)、暖(ディーン・フジオカ)の信頼する先輩である神楽清(新井浩文)、警察官の入間公平(高橋克典)、この3人によって暖(ディーン・フジオカ)は罪を着せられ異国の牢獄に入れられてしまいます。

長い年月を牢獄で過ごした暖(ディーン・フジオカ)は牢獄で出会ったファリア真海(田中泯)に様々なことを教えられ、脱獄した暖(ディーン・フジオカ)はモンテ・クリスト・真海として復讐を果たすべく日本へと戻ります。

シンガポールの投資家、真海として3人の前に現れた暖(ディーン・フジオカ)は徐々に3人へと近付いていき復讐を始めようとしています!

山本美月とディーン・フジオカの関係

暖(ディーン・フジオカ)とすみれ(山本美月)は相思相愛の本当に素敵なカップルでしたが、暖(ディーン・フジオカ)が投獄されたことにより全てが一変してしまいました。暖(ディーン・フジオカ)の無実を信じていたすみれ(山本美月)でしたが、長い年月がすみれ(山本美月)の心を変えてしまったようです。

暖(ディーン・フジオカ)が日本に戻った頃には幸男は俳優として大ブレイク、かつての婚約者のすみれ(山本美月)は幸男と結婚し料理研究家として活動、娘と3人で誰もがうらやむ幸せな生活を送っていました。

真海として幸男とすみれ(山本美月)に近付いた暖(ディーン・フジオカ)は、すみれ(山本美月)の手料理を食べた後に無理矢理に吐き出してしまったり、何かと理由を付けて食べようとしなかったりしています…!

山本美月は復讐されてしまう?

暖(ディーン・フジオカ)は明らかにすみれ(山本美月)に嫌悪感を抱いているように見えるため、すみれ(山本美月)も復讐の対象となってしまいそうです!暖(ディーン・フジオカ)は幸男のマネージャーである江田愛梨(桜井ユキ)を使い、すみれ(山本美月)と幸男に復讐をするように見えますが。

しかし、すみれ(山本美月)はいつか真海が暖(ディーン・フジオカ)だということに気付きそうです!暖(ディーン・フジオカ)がかつて心から愛したすみれ(山本美月)とどんな結末を迎えるのか気になりますね!

 

暖の復讐、それぞれの行く末など、今後の展開が気になるドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は毎週木曜夜10時放送です。

4話からはついにあの家族が壊れ始めてしまいます…!
(引用:https://www.fujitv.co.jp)

関連記事