モンテ・クリスト伯 出口役は尾上寛之!出口文矢の役柄は?

ドラマ名別

ディーン・フジオカさん主演ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は主人公の柴門暖(ディーン・フジオカ)がモンテ・クリスト・真海となり復讐をスタートさせています。

モンテ・クリスト伯 出口文矢役の尾上寛之が5話から登場!

続々と登場人物が増えていくこのドラマですが、出口文矢とは一体どんな役柄なのでしょうか?

本編の流れと出口文矢の役柄

柴門暖を陥れた人物の1人、警視庁刑事部長の入間公平(高橋克典)には前妻との間の子供である入間未蘭(岸井ゆきの)、後妻である瑛理奈(山口紗弥加)との間に生まれた瑛人(宇都宮太良)という家族がいます。

入間公平は未蘭を婚約させたく、その相手こそが出口文矢です!

出口文矢は外務省の若手官僚ということですので、入間公平は自分の今以上の出世のためになんとしてでも未蘭を出口文矢と結婚させたいのですが、入間公平の父親である貞吉(伊部雅刀)が未蘭の気持ちを汲み取り阻止しようとしています。

4話の終わりに入間公平は、貞吉の遺産か自らの出世かの2択を迫られていましたが、5話から出口文矢が登場しさらにこじれそうな予感がします!

出口文矢を交えた恋の三角関係となる?

入間未蘭は海洋生物学の研究をしたいこともあり、まだ結婚をしたくないと言っていましたが、出口文矢に関しては「良い人だ」というイメージのようです。

入間未蘭は魚市場で働く守尾信一朗(高杉真宙)と出会い、2人は恋に落ちそうな予感がします!

信一朗は暖がかつて勤めていた守尾漁業社長の守尾英一郎(木下ほうか)の息子で、信一朗は暖を助けたことがあったため、暖は唯一、信一朗に対しては温かい感情を持っています。

5話から出口文矢が登場するのは、出口文矢は未蘭と結婚したいからということなのでしょうか?

恋の三角関係が始まるのかもしれません!

5話予告では真海が出口に不穏なアドバイスも・・

5話の予告が流れた時、真海は誰かに「殺すんです」と言っていました。その相手がなんと出口文矢です!さらに、予告の最後には「ついに、殺める」という文字が。。

また、公式HPを見てみると、真海はマレーシアにいた出口文矢を日本に呼び戻し、ある頼みを持ちかけるとありました。

ある頼みとは他でもありません!
「入間公平の父、貞吉を殺してほしい」というものです!

驚く出口文矢に冗談だと言いますが、入間家が財産問題で揉めていることなどを吹き込んでいくみたいですね。

予告映像では、南条すみれ(山本美月)が首をしめられているシーンもありましたし、果たして誰が殺められてしまうんでしょうか!?

出口文矢を演じる尾上寛之

1985年7月16日生まれ、現在32歳の尾上寛之さんは大阪府出身の俳優です。

1994年から子役としてすでにデビューをしており芸歴の長い尾上さんは数々のドラマや映画に出演されています。

前クールではドラマ「アンナチュラル」で凶器に満ちた連続殺人犯を演じ、さらに今クールでもすでにドラマ「シグナル 長期未解決事件特捜班」、ドラマ「ラブリラン」にも出演している今大注目の俳優です!

独特の雰囲気と抜群の存在感でこれからさらに注目を浴びそうですね。

モンテ・クリスト伯 出口文矢役の尾上寛之まとめ

5話から尾上寛之さん演じる出口文矢の登場でさらに怒濤の展開となりそうなドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は毎週木曜夜10時放送です。

ディーン・フジオカさんの恐ろしすぎる復讐劇をどうぞお見逃しなく!
(引用:https://www.fujitv.co.jp )
(引用:https://ja.m.wikipedia.org)

【モンテ・クリスト伯】の関連記事は
こちらから♪

↓↓↓↓↓↓
【関連記事】

【モンテ・クリスト伯】の動画視聴は
こちらから♪

↓↓↓↓↓↓
【動画視聴】

[AD]
モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―

関連記事