もみ消して冬 警視庁SITのホープ・尾関光希役の小瀧望さんとは?

キャスト

「もみ消して冬」は言わずと知れた山田涼介さん主演のドラマですが、そこに、主人公・秀作の後輩として山田さんに引けをとらないほどのイケメン若手俳優さんが登場しています。

黒髪に端正な顔立ちの彼は一体誰なのでしょうか?少し探っていきたいと思います。

尾関光希を演じているのは小瀧望さん

主人公・秀作の後輩を演じているのは、山田涼介さんと同じくジャニーズ事務所のジャニーズWEST所属の小瀧望さん、メンバーの中で最年少の21歳。

メンバーカラーはピンクとのこと。まさにドラマでもリアルと同じ先輩と後輩の間柄のようです。

小瀧さんは2015年には「MORSE-モールスー」で舞台初主演を務め、2016年にはドラマ「世界一難しい恋」に出演するなど、近年俳優業に意欲的に進出しているようです。

ジャニーズWEST所属で俳優、というと重岡大毅さんがまず思い起こされるのですが、まだまだ演技のポテンシャルを持っていた方がいらっしゃったのか!という印象です。

同じくジャニーズWESTの藤井流星さんと濱田崇裕さんは同じく日本テレビ系のドラマ「卒業バカメンタリー」にW主演予定ですから、今期のドラマはまさにジャニーズWESTが席巻しているといっていいのかもしれません。

2018年映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか~」に主演

また小瀧さんは映画「プリンシパル」で“最強のいくえみ男子”に挑戦するとのこと。

女優・黒島結菜さんとW主演とのことですが、いくえみ男子は感情表現があまりなく、クールで若干イジワルな印象があるので、演じるのはなかなか大変なのではないでしょうか。

同じジャニーズWESTの重岡大毅さんが、同じく少女漫画原作の「溺れるナイフ」で、“最強のセカンド男子”を本当に見事に演じていたので、ぜひそれに続いていって欲しいものです。

尾関光希のキャラがおもしろい

そして肝心のドラマ「もみ消して冬」での尾関光希という役どころですが、この尾関のキャラ設定、とても面白いです。

警視庁のホープということで、何が得意技なのかと思いきや、まさかの“説得のプロ”。先輩の秀作にも涼しい顔でブレずにズレたことをずけずけ言い、いわゆる典型的なかわいい子分キャラではありません。

キレイな顔立ちに反してのなかなかのクセ者のようです。秀作との終始かみ合わない会話は秀逸でした。これからも警察パートでの彼の活躍が非常に楽しみです。

 

以上、警視庁SITそしてドラマの上でも期待のホープ、小瀧望さんについて詳しくみてきましたが、ぜひこのドラマで弾みをつけて、俳優としてのキャリアを大いに伸ばしていってほしいと思います。

ジャニーズWEST繋がりで「卒業バカメンタリー」にも友情出演、なんていうのもアリかもしれませんね!

関連記事