海月姫 ドラマにも目白先生は登場する?目白先生の正体について徹底検証

海月姫

天水館で唯一BL作家として経済的に自立している目白先生。

尼~ずに仕事を与え貴重な収入源としての役割から、あのおなじみの「ご託宣(たくせん)、お願いします!」のフレーズからもわかる通り、尼~ずの指南役としての役割もある重要な人物です。

しかしその姿はまだ明らかにはされていません。ちなみに“ご託宣”とは神のお告げ、ありがたい仰せ、とのこと。この神格化された謎の人物、目白先生は一体どんな人物なのでしょうか。

原作マンガをふまえ紹介していきたいと思います。

目白先生の正体

目白先生の現時点での情報としては、BL作家、ということと、ドアの隙間からのスリルある紙のやり取りのみですが、原作マンガでは、最終回に目白先生はなんと男だったという衝撃的なオチがありました。

外観も眼鏡をかけた長髪の優男といった雰囲気で、なんと着物姿の千絵子さんに一目ぼれしたために、天水館を男子禁制とし、千絵子さんに悪い虫がつかないよう仕向けたものの、

対人恐怖症なうえに自身が男だったため、自分も姿を見せることができなくなってしまっていた、のだとか。

なんというエゴイズム!すべては千絵子さんへの恋心からの独占欲によるものだったのですね!

しかし長年尼~ずに“男を必要としない人生”をすすめておきながら、影では収入面で尼~ずをサポートしてきた目白先生。単なる悪いひとではなさそうです。

ドラマには登場する?そして演じるなら誰?

そんな目白先生。果たしてドラマでは登場することがあるのでしょうか。映画では端折られていましたが、個人的にはドラマでは最終回に登場してくれるのではないかと予想しています。

マンガで見る限りでは、そんなに年配でもないので、ちょっとクセのある、気の弱そうな中年の俳優さんが演じてくれるのではないでしょうか。岡田義徳さん、滝藤賢一さん辺りでどうでしょう?

特に滝藤さんはCMそして秋ドラマ「重要参考人探偵」でもハジけたコメディタッチの演技を見せてくれていますので、かなりインパクトのある目白先生を演じてくれそうな気がします。

なので、滝藤賢一さんに1票を投じたいと思います!ちなみにネット上ではピースの又吉直樹さん、との予想が有力のようです。

 

以上「海月姫」のヴェールに包まれた主要人物・目白先生についてみてきましたが、皆さんは、どう予想しますか?

今後、目白先生が出演するのか、また出演したとしたら誰が演じることになるのか。さまざまな妄想を楽しみつつ、その成り行きを見守っていきたいと思います。

関連記事