きみが心に棲みついた 吉崎の後輩役・田中真琴が可愛い!

キャスト

吉岡里帆さん、桐谷健太さん、向井理さんが三角関係を繰り広げるドラマ「きみが心に棲みついた」ですが、原作コミックも人気の話題のドラマです!

桐谷健太さん演じる吉崎は出版社で働いていますが、吉崎の後輩である為末れいかを演じる美女「田中真琴さん」とは誰なのかと話題となっています。

田中真琴さん、そして田中真琴さんが演じる為末れいかについてまとめました!

ドラマ「きみが心に棲みついた」とは

下着メーカーに勤める主人公の小川今日子(吉岡里帆さん)は幼少期から気弱な性格で友人もできず、両親も今日子には優しくせず妹ばかりに世話を焼いてきました。

大学生の時、今日子は先輩の星名(向井理さん)に恋をします。今日子は何かというとすぐに星名を頼り、星名は優しく今日子の話を聞いていました。

しかし、しばらくすると星名は今日子を支配、洗脳するようになっていき星名は今日子を傷付けるようになっていきました。

社会人になった二人は会わなくなり、今日子はある日職場の先輩の堀田(瀬戸朝香さん)に誘われ飲み会に行きます。

そこで出会った吉崎なら自分を変えてくれるかもしれない!そう思った今日子はストーカーばりに吉崎に猛アタックをしていきます!

最初は嫌がっていた吉崎でしたが次第に今日子に心を開いていきます。そんな時、今日子の会社に星名が現れ…!

想像以上の星名の腹黒さ、怖さは周りを巻き込みさらなる展開が今日子を襲います!三角関係、人間模様が気になるドラマです!

ドラマ「きみが心に棲みついた」為末れいか役

役柄

吉崎の勤める出版社の後輩で、密かに吉崎のことを狙っています!目つきが鋭く怪しい雰囲気満載の彼女ですが、吉崎に笑顔で話し掛ける姿はとても可愛らしいです。

しかし、吉崎に女の影が見えると嫉妬心剥き出しでイライラ全開となります!吉崎はれいかに対して恋愛感情は無さそうですが、今後れいかがどのように変貌を遂げるのか気になります!

演じる田中真琴さんとは

京都府出身の1995年1月30日生まれの23歳です。2014年度のミス佛教大学に選ばれ、それがきっかけとなり感覚ピエロのMVに出演をしています。

現在ではモデル、グラビア、女優、舞台など活動の幅を広げていますが、SNSがきっかけで仕事の依頼があったりするそうです。

SNSに投稿される写真はお洒落な物が多く、田中真琴さんのセンスの良さが伝わってきます。田中真琴さん本人は自らを「個性的な顔立ち」と言い、その顔立ちを持ち味にして個性的な女優になりたいそうです。

今回のドラマ「きみが心に棲みついた」は連ドラ初出演ということもあり気合充分!女優デビュー間もない田中真琴さんですが、エキゾチックな顔立ちと抜群の存在感で今話題の人となっています。

 

今話題の美女「田中真琴さん」が連ドラ初出演しているドラマ「きみが心に棲みついた」は毎週火曜夜10時放送です。どうぞお見逃しなく!(引用:https://ja.m.wikipedia.org)(引用:https://www.tbs.co.jp)

関連記事