監獄のお姫さま 真犯人は他にいる?犯人は吾郎じゃない説

ドラマ名別

監獄のお姫様は、ドタバタしているだけでなく、人間味あふれるほろっとこさせる部分もあります。爆笑ヨーグルト姫事件の真犯人の予想を立ててみます。

監獄のお姫さま 真犯人は他にいる?

監獄のお姫様は、宮藤官九郎さんのオリジナルストーリーになります。クドカンさんなので、どんな展開が隠されているのかとても興味あります。

クドカンさんならではの、小ネタ満載なので、画面に釘付けになってしまいます。会話のひとつひとつが、ボケとツッコミとなっていたりします。

普通に考えると犯人は板橋吾郎

そんな、宮藤官九郎さんの描く最終回の結末を想像すると、物語のポイントは「復讐計画は成功するのか」が鍵になっていると思います。

監獄のお姫さまは、仲間の冤罪を晴らそうと団結したおばちゃんたちのドタバタ劇と言えます。おばちゃんたちが考えているように、今のところ物語を見る限り、吾郎が犯人と考えるのが、一番落ち着きます。

真犯人は他にいる?最後にどんでん返しはある!?

しかし、あのクドカンさんになので、それではあまりにもストレートな結末で、ひねりがありません。

吾郎が、やはり、姫をマインドコントロールしていて、殺人をさせたのでしょうか。姫が出所してきたら、吾郎はどうするつもりだったのでしょう。

自分は結婚しちゃっているし、マインドコントロールでまだなんとか切り抜けようとしていたのでしょうか。

宮藤官九郎さんの脚本という事が非常に引っかかるので、真犯人は別にいると考えた方がいいと思います。

監獄のお姫さま 本当に犯人は板橋吾郎!?

板橋吾郎を犯人だとすると、馬場カヨたちはもう、証拠を何かつかんでいるのでしょうか?

つかんでいるから、自供させようとしているのでしょうか?

それとも、証拠はなく、自供させることで証拠を吐かせようとしているのか。爆笑ヨーグルト姫事件の真犯人は、本当に、板橋吾郎なのでしょうか。

SNSでの真犯人探しは!?

ネットの反応を見てみます。ネットでは、

「乙葉が犯人じゃねえの」
「乙葉さん演じる奥さま、実は怪しい」
「犯人は乙葉なのかな」

と、乙葉が演じる板橋吾郎の妻・晴海が怪しいと思っている意見が圧倒的に多いです。

また、

「やっぱり姫が殺人依頼したのかな」
「最後はやっぱり夏帆が犯人っていうオチ」

と、冤罪を主張している張本人の姫が犯人なのではないかという意見も多いです。

真犯人の動機は!?

しのぶが真犯人だとした場合、板橋吾郎の恋人を殺したのは、自分の方を振り向かせたいと思って殺したと考えるのが1番しっくりします。

また、板橋吾郎の妻・晴海が真犯人だとしたら、社長夫人の座におさまっているので、利益を得ています。最初からしのぶを陥れる目的で、もうひとり邪魔だった板橋吾郎の恋人を殺したのかもしれません。

もし、利益を得た人と考えると、犯人が板橋吾郎ではないとしたら、真犯人は社長婦人となった妻の晴海があやしいという事になります。

監獄のお姫さま 真犯人は他にいるのかについてまとめ

爆笑ヨーグルト姫事件なんてネーミングもクドカンさんらしいです。いずれにせよ、脚本ご、宮藤官九郎さんなので、きっと予想はひっくり返されて、あっと驚く結末が、待っている事でしょう。

いかがでしたか。監獄のお姫様の真犯人の予想を立てたてみました。

関連記事