監獄のお姫さまキャスト あのハーフ美人は誰? 

ドラマ名別

宮藤官九郎さん脚本、小泉今日子さん主演火曜ドラマ「監獄のお姫さま」のキャスト紹介です。メインキャストと、たどたどしい日本語が可愛いあの女優さんもご紹介します!

監獄のお姫さまキャスト一覧

刑務所内にいたあのハーフ美人を含め、監獄のお姫さまのキャストを紹介していきます。

馬場カヨ(通称ババカヨ、冷静に)=小泉今日子

このドラマの主人公の馬場カヨですが、罪状は夫に対する殺人未遂です。夫の浮気や様々な理由が入り交じり夫を刺してしまいました。反省していませんが、それなりの扱いを受けていたので仕方ないなと思えます。

ワチャワチャしたおばちゃんキャラでドジな馬場カヨの口癖は「冷静に」です。冷静ではないから冷静にと言うんですよね。

大門洋子(通称女優)=坂井真紀

罪状は横領と詐欺です。女優になりきって何かしようとしますがイマイチ女優感は出ていません。女優もやはりワチャワチャしたおばちゃんキャラです。

足立明美(通称姉御)=森下愛子

罪状は違法薬物不法所持です。ヤクザの妻であり、姉御肌なので姉御のようです。背中に龍の刺青があるのですが孫からのお願いでドラゴンボールも彫ったと3話で話がありました。

小島悠里(通称シャブ厨)=猫背椿

名前の通りのシャブで捕まっています。体育会系の喧嘩っ早いキャラですが憎めない良い人感があります。3話でシャブ厨から小シャブに降格したとありましたが、公式サイトではシャブ厨のままです。

リン=江井エステファニー

刑務所内にいたあのハーフ美人です。

タイ人で、日本語が少しおかしいです。恐喝罪で服役中ですが正確には美人局です。素直なので言っちゃいけないことも言ってしまうけれど憎めない可愛いキャラです。

江戸川しのぶ(通称姫)=夏帆

爆笑ヨーグルト姫として世間を賑わせた姫ですが、実際には事件を起こしていないようです。何かを守るように冤罪を受け入れて服役しています。事件のことはまだまだ謎が沢山ありそうです!

若井ふたば(通称先生)=満島ひかり

元刑務官である先生ですが、刑務官の頃は馬場カヨ達を雑魚呼ばわりしたり厳しい人でした。回想シーンで徐々に変わってきつつある先生の様子も描かれています。

馬場カヨ達が出所した後、彼女達を招集したのは先生だと言っていました。何があったのか気になりますね!

勝田千夏(通称財テク)=菅野美穂

独居房を使えるくらい権力のある囚人です。元々経済アナリストで書籍を出版しており馬場カヨは千夏のファンでした。罪状は脱税です。最初は馬場カヨとやり合っていましたが打ち解けました。

板橋吾郎=伊勢谷友介

姫の元婚約者です。姫は江戸川乳業の社長令嬢で2人は婚約しており吾郎が婿入りする形で江戸川乳業を継ぐ予定だったのですが、実は吾郎には姫と同時交際していた女性がいて姫がその女性を殺害したとして逮捕されました(爆笑ヨーグルト姫事件)。

事件後吾郎は社長に就任社名をEDOミルクと改名しやり手社長としてテレビ出演しています。姫が出所するまで待っていると言いながら、ちゃっかりタレントと結婚し子供もいるというゲス男です。

監獄のお姫さまキャストまとめ

以上のキャストがメインです!他にも濃ゆーいキャラ満載のドラマ「監獄のお姫さま」ですが、紹介するとキリがないので気になる方はドラマをチェックしてくださいね。

美人揃い、豪華キャスト、伊勢谷友介の色気ムンムンな火曜ドラマ「監獄のお姫さま」の今後の展開も要チェックです!

関連記事