ホリデイラブ2話 DVモラハラの“サレ夫”を演じる、中村倫也さんに注目!

キャスト

松本まりかさん演じる不倫妻・里奈が話題沸騰中の「ホリデイラブ」。しかしそのなかでも里奈のみならず“サレ夫”の井筒渡の怖さもかなり際立っていました。

このDVモラハラ夫を見事に演じている俳優さんは一体誰なのでしょうか。詳しくみていきたいと思います。

演じているのは中村倫也さん

演じている俳優さんは中村倫也(なかむらともや)さん。なんとクリスマスイブ生まれの31歳。割と童顔なお顔立ちなのでもっとお若い方かと思っていましたが、2005年デビューでキャリアもかなりある俳優さんです。

近年では「あさひなぐ」「3月のライオン」「先生!、、、好きになってもいいですか?」「伊藤君AtoE」など数々の話題の映画に出演。

2018年にさらに大ブレイクの兆しを見せている俳優さんのひとりと言えるのではないでしょうか。

井筒渡は「伊藤君AtoE」の“クズケン”役とは別人

中村さんが出演している最近の作品では「伊藤君AtoE」のクズケン役が記憶に新しいのですが、クズケンは本当に親しみやすいいいヤツキャラだったので、今回の井筒役が中村さんだとは全く気づきませんでした。

眼鏡をかけているということもありますが、とにかく役によって全く印象が変わるカメレオン俳優さんとして定評があるのも納得です。役の振れ幅が大きい中村さんの演技力は目を見張るものがあります。

2014年の「海月姫」では熱帯魚店の店員役だった中村さんが、今や主要なキャストに名を連ねる俳優さんへと大きく飛躍していったのには、なんだか感慨深いものがあります。2018年には朝ドラにも出演が決定。

甘いマスクと変幻自在な演技力で、ますます多くの視聴者を魅了することは間違いありません。

今後、井筒渡はどうなる?

では「ホリデイラブ」では井筒はどうなっていくのでしょうか。彼にも問題はあるとはいえ彼も不倫の被害者であるのも事実。

今回罪のない大きなクマのぬいぐるみに八つ当たりしたのは、クマ好きとしては、はらわた煮えくり返りましたが、彼の心情は察するに余りあります。

ただ怒りにかられて攻撃したところで、彼は満たされることはないでしょう。少し「きみが心に棲みついた」の星名に似たキャラのように感じました。

井筒はこれからも里奈と純平を追い詰めていくのでしょうけれど、里奈のほうが何枚も上手ですから、結局自滅してしまうのではないかな、と思ったりします。里奈、恐るべし!です。

 

以上、”サレ夫“の井筒渡を演じる中村倫也さんについてみてきましたが、このドラマ、回を重ねるごとに里奈という女性の恐ろしさが際立ってきますね。

こういう女性には幸いまだ出会ったことがないのですが、こういう女性にロックオンされると男女問わず、人生狂われそうで本当に恐ろしいです。

井筒もそういう意味では人生を狂わされたひとりと言えるかもしれません。今後の中村倫也さんの演技にも要注目です。

関連記事