ドラマ「ホリデイラブ」原作とドラマの違いは? 

ホリデイラブ

原作コミックも大人気の大人の恋愛ドラマ「ホリデイラブ」ですが、主人公のサレ妻高森杏寿(仲里依紗さん)、あざと可愛く怖い女井筒里奈(松本まりかさん)、里奈と浮気をした杏寿の夫の純平(塚本高史さん)、

歪んだ愛情で里奈を縛り付ける里奈の夫の渉(中村倫也さん)の四角関係がドロドロで面白いと好評のドラマです。

好評のドラマですが原作コミックとは違う点がいくつかあるので、もしかするとラストも少し変わってくるかも?原作とドラマの違いをまとめました!

 ホリデイラブ原作とドラマの違い

純平と里奈の出会い

原作では純平が後輩に勝手に登録されてしまった出会い系サイトで出会いました。

ドラマでは四人が偶然同じ日同じ場所で結婚式を挙げていてその時はまだお互いのことに気付いてもいないようでが、その後知人の結婚式で純平と里奈が知り合いました。

知人の結婚式でわざと純平の前でふらついて見せて助けてもらい里奈が純平の連絡先を聞いて関係がスタートしてしまいました。里奈のあざとさは最初からでした!

住む場所

原作では杏寿達は京都に住んでいて純平は岐阜に単身赴任し不倫ということでしたが、ドラマでは杏寿達は東京に住んでいて純平は静岡に単身赴任するということになっていました。東京が舞台となるほうが普通かなと思います。

杏寿の友達

原作では杏寿の相談相手は安達ハナというサバサバ系女子でしたが、ドラマでは春田龍馬(平岡有太さん)となっています。春田のことを杏寿はハルちゃんと呼び性別を越えた親友のような存在となっています。

職業は美容師で、杏寿の娘ともとても仲良くしています。杏寿から純平の浮気を知り、そして杏寿自身の浮気未遂の話も聞いてしまった春田ですが的確なアドバイスをし、本当に良い人にしか見えません。

坂口麗華(壇蜜さん)

原作の麗華は決して綺麗というわけではなくキツい性格で、離婚して出会い系で知り合った男と結婚しようとするなど奔放でパワフルな麗華に杏寿はタジタジになっていました。

ドラマの麗華は美女でスピリチュアリストです。麗華が開発したというアプリを強引に杏寿のスマホにダウンロードするなど強引さは同じですが細かい所では違いがあります。

そしてこの麗華の陰謀により杏寿自身も純平を裏切ることになってしまいました!麗華は意図的に杏寿に近付き杏寿を罠にはめましたが、一体何者なのでしょうか?

 

大きく異なるのは以上ですが、原作よりもドラマの里奈の方がもっと怖い女としてしっかり描写されています!人気のドラマですのでスピンオフドラマの配信も決定しています。

今後の展開が気になるドラマ「ホリデイラブ」は毎週金曜夜11:15放送です!どうぞ最後までお見逃しなく!(引用:https://www.tv-asahi.co.jp)

関連記事