ホリデイラブ 3話あらすじ 杏寿と純平一緒に過ごす最後の週末

ホリデイラブ

仲里依紗さん主演のナイトドラマ「ホリデイラブ」ですが、原作コミックも人気で塚本高史さんと松本まりかさんのラブシーンや泥沼の不倫劇でナイトドラマにも関わらず話題となっています!

ドラマ「ホリデイラブ」第3話のあらすじをまとめました!

ホリデイラブ第3話あらすじ

前半

杏寿(仲里依紗さん)は娘がクリスマスはパパと過ごしたいと言ったため純平(塚本高史さん)にクリスマスは一緒に過ごすように伝えます。

しかしその時、純平の浮気相手の里奈(松本まりかさん)が純平の寮に押し掛けていて里奈は純平に抱き付きました。

それを尾行していた里奈の夫の渉(中村倫也さん)が杏寿に報告したため、杏寿は許しかけていた心をまた踏みにじられてしまいました。

杏寿は純平にこれが一緒に過ごす最後の週末だと言うと純平は噛み締めるようにその時間を過ごしました。

娘は何かを感じ取っているのか二人の手を繋がせようとするなどしますが杏寿は純平の手を振りほどいてしまいます。

純平がまた単身赴任先に戻ろうとすると娘はお正月は必ず帰ってきてね?と言いますが純平は仕事が忙しいと嘘をつき、もう戻ることはない家を後にしました。

杏寿は同じく夫が不倫し離婚した姉に相談をすると、やり直したい気持ちがあるなら許すときを間違えないようにしなければいけないということを言われます。

姉は、夫に誠意があれば夫はいつまでも謝り続けてくれると思っていたら、いつまでも許すことのできなかった姉に耐えられなくなり夫の方から別れてくれと言われてしまったのでした。

それを聞いた杏寿は許すことを再び考え始めます。一方の純平は寮が工事のため年末居場所が無くなってしまいました。

ホテルも満室のため、純平が辿り着いたのは車中生活する人が集まる駐車場でした。そこで出会った男から「生きている限り取り返しのつかないことはない」と教えられ心を動かされます。

後半

杏寿の友人で美容師の春田(平岡祐太さん)は美容院の客のネイリストが杏寿と知り合った黒井(山田裕貴さん)のサロンに勤めていることを聞きます。その客はオーナーはぬいぐるみ系たと言っていたのですが…?

杏寿の元へ渉から電話があり二人は会うことになりました。渉は里奈をまだ愛していて別れるか別れないか決めかねていることなどを杏寿に話すと似た境遇の二人は少しだけ打ち解けます。

その夜渉は里奈に杏寿と会ったこと、純平は杏寿とやり直すことを望んでいると伝えると里奈はショックを受けていました。

杏寿は姉に娘を預けて1人自宅で過ごしているとパソコンに里奈からメールが送られてきていました。

そのメールには里奈が純平からどのように愛されたかなどが書き綴られており杏寿は許しかけた心をまた踏みにじられてしまいます。

そんな時、杏寿のネイルサロンの客である麗華(壇蜜さん)からディナーの誘いがありました。強引に麗華にディナーへと誘われた杏寿でしたが楽しくその時間を過ごし2軒目に移動する際に偶然黒井と会いました。

麗華は急に仕事でトラブルがあったと言いその場を後にすると黒井に強引に誘われ杏寿と黒井は飲みにいきます。

何軒もはしごし酔っ払った杏寿は黒井に口説かれ少し良い気分になっていました。帰ろうとする杏寿を黒井が追い掛けキスをすると杏寿は雨のなか走って逃げ出しました。

そこへ再び黒井が追い掛けてきて杏寿を抱き締め、二人はホテルへと行き一夜を共にしてしまいます…?!

その頃春田の元へ送られてきたオーナーの黒井の写真は杏寿の目の前にいる黒井とは全くの別人でした!いったい杏寿の目の前にいる黒井とは何者なのでしょうか…?

 

杏寿、純平、里奈、渉がどのような結論を出すのか、また麗華や黒井は一体何者なのか…?

今後の展開が気になるドラマ「ホリデイラブ」から目が離せません!第4話もどうぞお見逃しなく!(引用:https://www.tv-asahi.co.jp)

関連記事