ホリデイラブ 1話 仲里依紗がサレ妻役、幸せから泥沼へ

ホリデイラブ

仲里依紗さん主演のナイトドラマ「ホリデイラブ」がついに放送開始しました!ナイトドラマならではの大人の恋愛ドラマで初回からラブシーン、修羅場と見どころ満載でした。

ホリデイラブ第1話のあらすじをまとめました!

ホリデイラブ第1話あらすじ

はじまり

主人公の高森杏寿(仲里依紗さん)は夫の純平(塚本高史さん)と娘の3人で幸せな日々を過ごしていました。

杏寿は自宅でネイルサロンを経営しており売上げも上々、毎日幸せで純平だけは浮気なんかしない、うちだけは大丈夫、本当にそう思っていました。

しかし、純平が静岡に転勤することになり杏寿達と離れて暮らすことになります。これが全ての始まりでした。毎週必ず帰ってくると約束した純平は1年ほど経ってもうまくやっていました。

しかし杏寿は幼馴染みの友人である春田龍馬(平岡裕太さん)の勤める美容院に行き、純平と家族になっちゃっている気がすると少し悩んでいました。

杏寿は張り切って髪をセットし、お洒落をして純平を出迎えましたが純平は気付かず、夜の営みもありませんでした。杏寿はふてくされますが、特に何の問題もなくまた日々を過ごしていきます。

変化

杏寿のネイルサロンに坂口麗華(壇蜜さん)という新規の客がやってきました。杏寿は電話の予約の声と実際の麗華が違うする気がし、麗華に問い掛けますが勘違いだったということになりました。

麗華は杏寿にご主人と上手く行ってるの?などと色々聞かれ、流れで麗華が開発したというスピリチュアルアプリを杏寿のスマホに勝手にダウンロードしました。

強引な麗華に戸惑う杏寿でしたがお客様だということで強くは言えず、そのままそのアプリのことさえ忘れていました。

純平のスマホを娘が触ろうとすると、ナンバーロックだったのが指紋認証に変わっていて見れないようになっていました。たまたま杏寿がスマホを持つと、井筒里奈(松本まりかさん)という女性から連絡が来ていました。

お風呂上がりの純平に指紋認証や里奈のことを問いただすと、仕事の情報が入っているから、里奈は会社の事務員だよ返され杏寿は特に疑うこともありませんでした。

また麗華がネイルサロンに来たとき、アプリのことを聞かれるとすっかり忘れていた杏寿は謝りながらも自分には縁がないと言います。

しかし麗華は勝手に杏寿のスマホを触り、アプリを開くと杏寿と仲良くなりたいといい男性からのメッセージが沢山来ていました。

出会い系のようなアプリであるため杏寿は嫌がりますが、麗華は杏寿と同業の黒井という男に勝手にメッセージを送ってしまいます。

裏切り

ある日杏寿が帰宅すると家の前にスーツの男が立っていました。その男は純平が浮気していると言います…。杏寿は信じることなく追い返そうとすると純平がやってきました。純平の顔には殴られたような怪我が…。

スーツの男は純平の浮気相手の里奈の夫、渉(中村倫也さん)でした。渉が仕事から帰ると里奈と純平はセックスの真っ最中だったと言い、渉は純平に慰謝料を請求すると言い立ち去ります。

突然の出来事にショックを隠せない杏寿でしたが、家に入りどういうことなのかと純平に問いただします。

純平が仕事の取引先の人の結婚式に出席し、たまたま倒れた里奈を助けたことが始まりでした。里奈からお礼がしたいからと連絡先を聞かれ、可愛い里奈に少し純平は浮かれていました。

お礼ということで会った二人はその後何度も会うようになり、純平はただ会っているだけだと自分に言い訳しました。

里奈は明らかに純平のことが本気で好きなようでしたが夫にバレそうだから自分の連絡先を消してくれとの連絡があり二人の関係は終わりました。

しかし数ヵ月後、里奈は純平の会社に事務員として働きにやってきました。そこから二人はまた会うようになり不倫へとなっていきました…。

あの時、偶然里奈が会社にやって来なければこんなことにはならなかったという純平に杏寿はそんな偶然あると思う?と責めます。杏寿が築いた幸せはあっという間に崩れていきました…。

一方、浮かれた様子でご飯を作る里奈の元へ渉から連絡がありました。杏寿に会ったこと、純平が泣いていたことなどを告げると一瞬ショックを受けたような顔をしましたがすぐに幸せそうにまたキッチンへと向かいます…。

こんな状況で浮かれている里奈は一体何を企んでいるのでしょうか…?

 

初回から波乱の展開のドラマ「ホリデイラブ」ですが、原作コミックとは少し違う設定もあり、 原作を見た方も見ていない方も楽しめる作品となっています!第2話からは、より泥沼、より波乱の展開が待っているでしょう!

今後の展開が楽しみなドラマ「ホリデイラブ」は毎週金曜夜11:15放送です!どうぞお見逃しなく!(引用:https://www.tv-asahi.co.jp)

関連記事