花にけだもの 3話感想 久実を巡る三角関係勃発!けだもの男子の恋の行方は?

ドラマ名別

ウェブドラマで大人気だったドラマ「花にけだもの」。地上波で放映中ですが、地上波での評価はどうなっているのでしょうか。

深夜ドラマなので視聴率は望めないとは思いますが、若者のテレビ離れの阻止に一役買っているといいのですが…。注目の第3話の感想です。

花にけだもの 3話感想 前編

コスプレ写真館

文化祭のコスプレ写真館。なかなかいい案ですね。皆それぞれコスプレがサマになっていましたが、豹が着ぐるみのクマの姿で、久実に絡んできた男子たちを殴っている姿はシュールでした。

クマさんはそんなことしませんよ!投げ飛ばされた男子たちもびっくりでしょうね。

入山杏奈は柴咲コウに似てる?

今まで気づかなかったのだけれど、入山さん、誰かに似ていると思ったら、目力が強いところが柴咲コウさんに似ていると思いました。絡んできたクズの男子たちを睨みつけるあの姿。カッコ良すぎます。

それを竜生が飛び入りでフォローするのですが、動じないカンナ姉さん!いいですね。私は久実よりも断然カンナ派です。

千隼の猛プッシュ

久実のメイド姿に射抜かれたのか、千隼の突然な猛プッシュが始まりました。たしかに好きな子の好きな男がプレイボーイだと心がザワつきますよね。せめて男も認めるような男であれば、諦めもつきそうなものですが。

千隼の当て馬男子っぷりが見ていて辛いです。しかし、千隼は奥手な子だと思っていましたが、ハグしたり頭撫でたり頬をタッチしたり、なかなかアグレッシブ。こんなに急に女子への免疫が着くものなのでしょうか?

花にけだもの 3話感想 後編

けだもの男子の初めての本気の恋

けだもの男子・豹。なんでもこんなにドキドキするのは初めて、なのだとか。オイオイ!それ、病院の先生に言うんじゃなくて、久実に言ってやれよ!とちょっと思ってしまいました。

肝心なことは本人にまず伝えないと。プレイボーイなのに、そんなこともわからないのか、豹。実は恋愛スキルはそれほど高い子ではないのかもしれません。

どこの高校もモブ女子がヒドイ

それにしても、「花のち晴れ」の英徳学園といい、「賭ケグルイ」の百花王学園といい、この学校といい、モブの女子たちのモラルのなさのヒドイこと。

なんであそこまで下品に人をイジメられるのか、全く信じられません。性格の悪さを公然と露呈しているのも、いろんな意味で凄い。見ているだけで気分が悪くなります。

花にけだもの 3話感想 まとめ

そして結局久実の窮地を助けたのは千隼でした。これ、当て馬男子あるあるですね。振り回されてしまうヒロインを見るに見かねて助けてしまう。

本格的に三角関係が始動してきた「花にけだもの」。今後の展開もますます目が離せません。

関連記事