ドクターY 感想 第2弾も加地先生がたまらない!

ドラマ名別

ドクターXシリーズの脇役の中で人気のキャラクター、お金が大好きで地位も権力も群れも大好きな加地秀樹先生。大門未知子とは正反対な性格だけど手術の腕は確かです。

大門未知子も加地秀樹の腕だけは認めています。そんな加地が主演しているドラマ・ドクターYの感想を書いていきます。

ドクターY 感想

ドクターYは、ドクターXの初のスピンオフドラマになります。2016年に初めて放送されたので、今回が第2弾になります。

ドクターYの魅力

10分という短い時間の中にきちんとストーリーがあり、視聴者をひきつけます。それがドクターY加地秀樹の魅力なのかもしれません。

ドクターYの第1弾が終わってから、「面白かった」「加地最高!」と評判になっています。その為、本編のドクターX5が始まると言うので、ドクターYの第2シリーズが期待されました。

ドクターYの主人公・加地秀樹

主人公は群れを好み金を愛する、腹腔鏡の魔術師の異名をとる加地秀樹です。加地は、スキルと要領の良さだけを武器に突き進む外科医です。

今回も50万というバイトの金額に目がくらみ、山奥にある病院の日直を引き受けてしまいます。

ドクターY あらすじ

少女の霊が出るという病院の噂をコメディタッチで解決していきますが、ホラー感が少しあり、あかずの扉を開けるところなどドキドキしながら見ていました。

しかし、少女にオペが必要とわかると、何もない部屋でオペを開始します。このオペのシーンはとてもカッコよかったです。いつもはおちゃらけているイメージがありますが、たまに見せるカッコよさとのギャップはたまらないです。

加地先生は真面目なときは本当に真面目に患者と向き合います。

加地秀樹の魅力

しかし、いつまで経ってもブレないセコさやお金に目がないところはすごく汚く映りますが、たまに見せる一流の外科医としてのかっこよさは、どうにもこうにも憎めません。

ドクターYでもお金は大好きな加地ですが、腕はいい外科医なので医療ドラマとしての醍醐味はそのままに描かれています。加地の中にある外科医としての正義をきちんと描いています。

ドクターY 感想まとめ

『ドクターY第1弾』から見ていますが、10分という時間の中に、笑いと涙が一緒にくるような不思議な作品です。

医療ドラマはシリアスな場面が多いです。真面目ばかりではなく、憎めない性格のキャラだとそのキャラに愛着が沸いてきます。

加地秀樹という男の事を「ドクターY」を見てからファンになる人もいるそうです。加地の持っている魅力はなかなか深いという事でしょうか。お金が大好きで群れも大好きだけど腕はいいキャラがなんともいえません。

スピンオフドラマなのに『ドクターX』に出演中の米倉涼子さん、岸部一徳さん、滝藤賢一さんも出演しています。みんな加地秀樹が好きなのでしょう。

ドクターYが地上波放送される事を期待します。

関連記事