Missデビル 悪役・日下部は森永悠希!あの机くんが・・・

キャスト

「Missデビル」悪役・日下部は森永悠希

初回の「missデビル」ではダーク・ヒロイン椿の悪魔ぶりも冴えわたりましたが、それと同時に新入社員のなかで、財務省の局長を父に持つ新入社員・日下部の悪魔ぶりも炸裂していました。

な新人研修とともに日下部の陰湿ないじめっぷりにも戦慄。こんな同期がいたら最悪だと誰もが思ったことでしょう。そんな強烈な印象を残した日下部を演じた俳優、森永悠希さんについて見ていきたいと思います。

悪役・日下部を演じたのは森永悠希

そんないや~な同期の新入社員を演じたのは森永悠希さん、21歳。正直もっと年上のかたかと思っていましたが、今回の役は等身大の役柄だったようです。

元々子役出身でキャリアも申し分なく、とくにテレビドラマへの出演回数が非常に多い!本当にバラエティ豊かな作品に参加されています。

森永悠希といえばやはり「ちはやふる」の机くん

そしてやはり森永さんの近年の作品のなかで、鮮烈な印象を与えたのが、映画「ちはやふる」の机くんの役でしょう。

正直漫画の机君とはあまりビジュアル的には似ていないのですが、それでもやや控えめな感じ、クレバーな感じ、といったキャラ造形には目を見張るものがありました。

机くんのような主人公の友人役を演じることが多い森永さんですが、この「ちはやふる」の駒野勉役は、彼の代表作になったのではないでしょうか。

悪役・日下部を演じた森永悠希の素顔

森永さんは高校卒業までは地元の大阪に住んでおり、中高一貫の学校に通学していたのだとか。特技はピアノ。なのでもしかしたら育ちの良いお坊ちゃんなのかもしれませんね。

そして映画「カノジョは嘘を愛しすぎている」の劇中では、ピアノではありませんが、なんとドラマーとしてバンドに参加しています。

未経験のドラムをたった2ヶ月で習得したとの情報もあり、ピアノで培った音楽センスが生かされたのではないでしょうか。

悪役・日下部の悪行をおさらい

最後に素の森永さんとほぼ真逆ではないかと思われる悪人キャラ・日下部の研修時の悪行をここで再びおさらいしたいと思います。

退職してしまったので、1話のゲスト出演的な感じだったのかもしれませんが、しっかりと爪痕を残した森永さん。本当にヒドかった…。

・同期の社員たちへの横柄な態度

・過酷なトレーニングに疲弊する南雲に目を付け、陰湿ないじめを実行

・主人公・博史のランニングシューズを壊して破棄

・最後の投票時にも、南雲を退職させようと画策

まあ、これだけあからさまだと、陰湿というべきではないかもしれませんね。そしてそこが彼の浅はかさだったのではないでしょうか。この悪行はすべて椿にはお見通し。最後は見事に自主退職に追い込まれてしまいました。

 

以上「missデビル」で日下部を演じた森永悠希さんについて見てきましたが、どうせならいい人バージョンの同期の仲間で出演して欲しかったです…。

関連記事