BG 元嫁役に山口智子が登場!ロンバケのコンビが復活!!

キャスト

伏せられていた元嫁役はなんと山口智子さん!

初回から、章(木村拓哉さん)と瞬(田中奏生さん)の間で話には出てきていた元嫁の仁美がようやく第6話で登場します。

再婚相手の小田切さんの配役も気になるところではありますが、小田切は若くてイケメンで金持ちだと瞬から聞かされていたシーンがありました。

章もイケメンだというのに、またイケメンと結婚する女性はどんな人なのかと元嫁の配役にハードルが上がりっぱなしでしたが、山口智子さんと知って飛び上がりました。

BG~身辺警護人~6話での登場シーン

初登場は電話の声での出演でした。章が仁美の他人行儀な態度に少しいら立つという顔をしたとき、2人が共演していたロングバケーションを思い出しました。

そして、6話のラストシーンで姿がお目見えします!章と仁美が話し合いをするシーンではもう感動が溢れました。

ミニ情報ですが、高梨を演じている斎藤工さんはもう何年も前からロングバケーションを年に1度丸一日かけて全話見るという鑑賞会を行っているそうです。

木村さん本人にこの事が知られてしまい「出会う前からずっとやっていることなんです」と言われたことを、ラジオ番組【木村拓哉のWhat’s UP SMAP!】で話していました。

共演作はロングバケーション

木村拓哉さん・山口智子さん共に代表作でもある、ロングバケーションで二人は共演していました。

ロングバケーションの後、山口智子さんはしばらく芸能界での活動をしていませんでしたが復帰したときに、筆者のようにまた2人のドラマが見たいと待ち望んでいたファンも多いと思います。

ロングバケーションでの役柄

木村拓哉さん演じる瀬名秀俊は音楽教室の講師で生計を立てるピアニストです。山口智子さん演じる葉山南は落ち目のモデルです。

南が結婚式当日に婚約者が失踪してしまい、やむを得ず婚約者のルームメイトだった瀬名と同居することになります。お互いにぶつかりながらも、次第にかけがえのない存在になっていくというお話でした。

BG~身辺警護人~のHPに掲載されている山口智子さんのコメント抜粋

『BG~身辺警護人~』に出演させていただくと決まったときは、「ついに! また会える!」と嬉しい感動でした。

今回は“別れた夫婦”という微妙な関係性なので、実際に22年という時間を経て再会する、ちょっと照れくさいような距離感をそのまま役に生かせるのではと思います。

衣装合わせのときに久しぶりに木村さんにお会いした時、私が大きく手を広げたらハグしてくださって。しかも抱き上げてくれました!

以前ご一緒した『ロングバケーション』の最終シーンと全く同じようなその状況に、一瞬で時計が巻き戻ったような不思議な感動でした。(引用:http://www.tv-asahi.co.jp/bg/news/0012/)

木村さんと山口さんの再会はロンバケのあの名シーンと一緒!

ロングバケーションでの最終回、ハグして抱き上げるシーンはとても印象に残っています。あの時と同じようなことが、撮影されていないところで行われているとは!ファンとしてはもう想像するだけでよだれものですね。

仁美が狙われている?!

ボディーガードをまた始めたことを知った仁美は章に警護を依頼しました。誰に、どんな理由で狙われているのでしょうか?

また6年前にあった出来事で章と仁美は別れたのですが、何があったのでしょうか。7話ですべてが明らかになりそうですね。放送が楽しみです!

こちらの記事も読まれています♪

関連記事