BG ドラマ 木村拓哉が中指につけていた輪ゴムは何!?

BG〜身辺警護人〜

誤差なしと警護人たちが時計を合わせる仕草は、本当にカッコいいです。はじまる前から木村拓哉さんの腕時計に注目が集まっていました。

その時に見えた中指の輪ゴムも話題になっていました。一体なんの意味があるのでしょうか。

輪ゴムの意味とは

「誤差なし」の合言葉で時計が写し出された時に、中指の輪ゴムがとても気になりました。輪ゴムに意味はあるのでしょうか。

BGは基本黒のスーツを着ています。一瞬服を見ただけでは仲間だとわかりません。パッとみて同じ仲間だとわかるように中指に輪ゴムをつけているのではないかと言われていました。

しかし、常に同じものをつけていると、BGだと外部の人間にわかってしまうので、毎回同じものを使用する事はできないようです。同じ色のネクタイとか同じバッチをつけるなど毎回工夫しているといいます。

共通のしるしは、朝のミーティングで決めるようなので、チーム以外の人にはわからないと言います。

しかし今回の輪ゴムに関しては、第1話,第2話を見たときにTwitterなどでは、BG用のマイクを持っていたので、そのマイクを固定するために輪ゴムをしているのではないかと話題になっていました。

輪ゴムはマイクの固定のためだった

仲間を認識するためと思われていた輪ゴムは実は無線機のマイクを手のひらに固定為に使われているという事が公式サイトからのTwitterの投稿で明かされました。

時計だけでなく輪ゴムでも盛り上がりを見せていて、輪ゴムが気になった人が多く質問が多くきたという事で、警備監修をしている古谷さんが答えてくれています。

任務で使用する無線機は、マイクの部分を袖から通して、指につけた輪ゴムで、マイクを固定しているといいます。

輪ゴムで固定するとマイクがブラブラする事がないのと、通話をしたい時にすぐに使用ができるように握り込んでいるといいます。肌の色に近い通常の輪ゴムを使用しているようです。

本物の警備会社が監修

BGは、本物の警備会社が監修をおこなっています。

株式会社ビューティクインターナショナルのクライアントを見てみるとアメリカのクリントン大統領やトムクルーズやジョニーデップやブルース・ウィルスなど、日本でも松井秀喜さんや羽生結弦さんや浅田真央さんなど早々たるメンバーの名前があります。

そんな老舗の警備会社の監修の元に作られているので、細かい部分にもこだわって作られているようです。

民間は丸腰で守るとか、仲間同士の印があるとか、SPとの警護の違いとか少しずつわかってきて面白くなってきました。

どうしても気になっていた中指の輪ゴムの謎について書いてみました。マイクの固定に使われていたという事で理由がはっきりして気分がスッキリしました。

関連記事