BG 4話ネタバレ 島崎が大臣の密会を警護!真の目的は?

BG〜身辺警護人〜

高梨も戻ってきて、島崎との掛け合いが見ものです。今回の依頼は立原大臣のようです。

立原大臣からの申し出

厚生労働大臣の立原愛子が、日の出警備保障に身辺警護を頼みます。

立原大臣は、土曜日に病院で人間ドッグを受ける予定になっていて、対立する派閥の大物と密談をするために、SPたちには内緒で病院を抜け出したいといいます。

新しい担当のSP毛利と一緒に病院に向かいます。SPに見つからないように、島崎と沢口と村田の3人は立原の元に向かいます。今回は、菅沼と高梨は事務所でサポートをします。

高梨は、立原が密談相手が都外で別の予定が入っている事や密談には、不向きなホテルだという事を疑問に思い目的は他にあると考えます。

ホテルの中で向かう車の中での立原の本当の目的がとても気になりました。切ない表情がなんともいえませんでした。

立原大臣の本当の目的とは

立原大臣がむかってちるホテルの周辺で、怪しい検問がしかれていました。島崎達は検問を突破する事に決めます。

そんな時に、立原が病院を抜け出していることに気づきSPが気づきます。立原が居なくなったと落合(江口洋介)に連絡が入り、秘書から立原の行き先を聞き出そうとします。

そして、数日前に身辺警護課と会っていた事を聞き出します。

沢口(間宮祥太朗)が運転する車が検問に捕まります。車の中を調べられますが、車内には、立原大臣の姿はいませんでした。

見つかるヤバイとドキドキしましたが2人しかいなくて、見てるこちらもアレと拍子抜けしました。

立原と島崎は、車を降り、地下道を歩いてホテルへ向かっていました。そこで本心を聞きます。立原は階段から落ちそうになります。

島崎が手を差し伸べて立原を救くいます。なんかいい感じの2人でした。立原大臣が島崎を意識して、ドッキとした表情をしていました。島崎もなんか微妙に意識している感じを受けました。

息子が島崎の元に来ていて、元妻と関係もありますが、年齢的には、ちょうど良い2人なのでひょっとして仲良くなるのでしょうか。

立原は、大学の時に出産した子供の結婚式に行こうとしていました。1度も抱いたことのない我が子の顔を見たかったといいます。

立原大臣の涙

落合が結婚式の予定を30分遅らせていました。立原を落合が連れて帰ろうとしますが立原は「5分だけ時間をください」と説得します。

立原は、全医連の会長の控え室に行き、出産育児一時金増額の法案を通してもらうよう交渉していました。

会長は結婚式まで来てと不機嫌になり、相手にしないで、追い返そうとしますが、立原大臣は、娘の事情を全て話して、深々と頭を下げます。会長は「考えてみよう」と言いました。

島崎は、立原と落合の車を案内して、教会の階段を下る幸せそうな新郎新婦の姿を見せます。幸せそうな表情の娘の姿を見て立原は涙を流しました。

その島崎の姿を遠くから見ている男がいました。6年前に、島崎が警護していたサッカー選手の河野純也です。

いかかでしたか。今回は今までとは違い、派手なアクションはなかったです。立原大臣の切ない女としての気持ちがとても伝わってきました。

6年前警護していた河野が来週のクライアントのようです。島崎の過去が暴かれるのでしょうか。高梨は島崎の過去を知っていて、村田も疑い出しました。

視聴率も好調です。

関連記事