99.9 続編決定!名コンビが帰ってくる!ストーリーや見どころは?

99.9 刑事専門弁護士 season2

大ヒット日曜劇場が戻ってきます!

松本潤さん主演で制作されたTBS系日曜劇場『99.9』。2018年には新作が放送されることが決定しました。共演者が豪華なことも有名で、香川照之さん、榮倉奈々さん、岸辺一徳さん、青木崇高さんなどが出演していました。

続編ではどのようなストーリーの展開があるのか、シーズン1を振り返って確認してみましょう。

前シリーズの話は?

シーズン1では松本潤さん演じる深山が、岸辺一徳さんが演じる斑目の事務所に入るところから始まります。香川照之さん演じる佐田や、榮倉奈々さんが演じる立花と一緒に事件を解決します。

チームとしてはかみ合わないように見えますが、佐田と深山がどんどん似てきたり、別の形で事件解決のために挑んでいきます。

なんといっても面白いのはそのギャグセンスや描き方です。斬新なカットの仕方や、深山と佐田のギャグなど見どころがたくさんあるドラマでした。

立花がプロレス好きと言うこともあって、選手がたくさんゲスト出演していたりと意外なところに見どころがあるドラマと言えます。

続編はヒロインが交代!?

気になる続編ではヒロインの榮倉奈々さんが出産のため交代となるようです。新ヒロインは木村文乃さん。『梅ちゃん先生』や『ボク、運命の人です。』など、様々なドラマに出演している女優さんです。

木村さんが演じるのは裁判官を辞め弁護士になった尾崎舞子。斑目法律事務所に友人の付添でやってきたことから斑目にスカウトされる、という新展開です。

続編で描かれるストーリーは?

前作では描かれていないストーリーもたくさんあります。特に注目するポイントは深山の父親の事件です。深山の父は逮捕され、有罪判決を受けました。

その控訴中に亡くなってしまうのですが、冤罪だと訴え続けていたのです。深山の父親はある日、近くに住んでいた少女を近くのコンビニまで送り届けます。

ですがその少女が近くの雑木林で殺されていたのです。近くには深山の父が貸した傘が落ちていたため犯人とされてしまったのです。

監視カメラの映像にアリバイがあったにもかかわらず、逮捕されてしまったのです。その事件を当時担当していたのは現在の検事正だったのです。

続編では深山の父親の事件にも深く切り込んでいくことでしょう。

真実を突き詰めていく刑事専門チームが今から楽しみ!

99.9は描き方がとても斬新で、多彩な効果音や映像などが楽しみなポイントの一つです。更にシーズン1を経てチームワークができた刑事専門弁護士たちが新たな事件に挑むのはファンのみならず、続編からみる人も十分楽しめると思われます。

松本潤さんの演じる、少しずれていても真実を求める熱い心を持つ深山。深山に感化され、金だけではなく依頼人の利益のために戦うようになった佐田。

ここに新しい弁護士、尾崎が加わることでどのような展開になるか今から楽しみですね!

関連記事