99.9 ドラマのあらすじ 7話 絶対味覚の深山は花瓶の水も飲み干す!

99.9 刑事専門弁護士

高嶋政伸さんが怪しい副社長を熱演!

第7話は普段の99.9の描き方とは違います。なんと最初から犯人がわかっているストーリーなのです。犯人がわかっていても高嶋政伸さんの演技や99.9のオリジナリティあふれるギャグは健在です。

違った切り口から見る事件を覗いて見ましょう!

会社の跡継ぎ問題に揺れるオロゴンホビー社

ある会社で社長と副社長が問答していました。社長(大和田伸也さん)は副社長であり、息子でもある河村(高嶋政伸さん)に会社の経営権を譲らないと言いました。河村は外部会社との不正取引をしていました。河村は辞任を勧められます。

しかしその夜、社長は何者かに殺害されます。犯人は河村でした。ところが逮捕されたのは、専務である西岡(嶋田久作さん)だったのです。

河村は西岡の弁護を斑目法律事務所に依頼する

河村は経営について社長に反発していた西岡を犯人に仕立て上げました。ですが会社にとって必要な西岡を早く会社に戻すために、顧問弁護を請け負っていた斑目法律事務所に弁護を依頼したのでした。

河村は弁護してくれと言っているにも関わらず「証拠は覆せない」として西岡が有罪になることは当然であると言った口調でした。

西岡の聴取から事件が見えてくる

佐田と深山(松本潤さん)、志賀(藤本隆宏さん)が接見に向かいました。西岡が捕まったことには決定的な証拠がありました。それは現場に落ちていた花瓶の指紋でした。犯人は窓を外から割り、鍵を開けて侵入しました。

そして花瓶を使って社長の頭部を殴って殺したのでした。西岡の娘は事件発生時刻に一緒に居ましたが、警察から庇っていると思われ事件の証言として採用されず、アリバイはない状態だったのです。

事件現場の違和感

事件現場に来た深山と佐田でしたが、現場にはいくつか違和感を持ちました。

まず1つ目は、外から割ったガラスが広範囲に飛び散っていること。現場には足跡がなかったうえ、広範囲に散らばったガラスを素足でよけながら歩行するのは不可能に近かったのです。

2つ目は凶器に使われた花瓶についての疑問。花瓶は会社の創立記念に全社員に配られたもので、社長のモノには座右の銘が刻まれていました。

ですが犯人には侵入した際に窓を割ったであろうハンマーやレンチを持っていたはずです。それを殺害には使わなかったのです。

3つ目は侵入時の窓ガラスやドアなどには指紋がなかったこと。そこから手袋をしていたことが考えられますが、花瓶には指紋が付いていました。

検証によって発覚する真実

チームは河村邸の寝室にあるフローリングと同種の床を用意して検証実験をすることに。凶器とされた花瓶で後頭部を殴っても花瓶は割れませんでした。花瓶を床に落としたところ割れましたが、現場の花瓶ほど細かくは割れていませんでした。

このことから犯人はハンマーで故意に割ったことがわかります。また深山が持ち帰った河村邸のスリッパの裏には同種の花瓶のかけらが刺さっていました。そして花瓶の裏にはシリアルナンバーが刻まれていたのです。

犯人を追いつめていく深山

深山は西岡の会社の部屋にあった花瓶の水を確認します。絶対味覚の持ち主である深山は、何と花瓶の水を飲んで創立記念の花瓶の水が交換されていることを知りました。

事務所ではジグソーパズルが得意な落合弁護士(馬場徹さん)を呼び、割れた花瓶のかけらの証拠写真を切り抜き、元の形に復元させました。ですが花瓶のパーツが一つ余ってしまったのです。

そして志賀はある資料を刑事専門チームのもとにおいていきました。それは河村が他社と不正取引をしている旨が書かれた書類だったのです。

裁判で証拠を突きつける!

証人として出廷した河村に、まずスリッパを突きつけます。スリッパは事件当日玄関にあったと河村は証言しました。

ですがその裏には花瓶のかけらが刺さっていました。証言通りに玄関にあったとしたら底に花瓶のかけらが刺さっているはずがありません。

そして写真を張り付けた花瓶を付きだし、写真を組み立てた結果西岡の指紋が残ったかけらが残ってしまったことを示します。

犯人は西岡の花瓶を盗み、自分の花瓶とすり替え。西岡の指紋を手に入れたのです。しかも花瓶にはシリアルナンバーが振られていました。会社では誰にどの花瓶を渡したか管理されていました。

西岡の部屋にある花瓶には2番のシリアルナンバーが振られていました。2番は河村の花瓶だったのです。言い逃れのできなくなった河村は警察に連行されることになりました。

事件が解決した斑目事務所に訪れる黒服

翌日、佐田が出社すると一階にパトカーが数台止まっていました。

刑事専門チームの部屋に現れる黒服たち。彼らは警察手帳を取り出し「殺人事件で逮捕状が出ている」と言って深山を拘束するのでした。

逮捕された深山…!8話も見逃せない!

99.9にしては珍しく最初から犯人がわかっている事件でしたね。ですが高嶋政伸さんの演技でストーリーが盛り上がっていって、別の角度から楽しめる話でした。ラストでは深山が逮捕されていましたが、その真相は8話に続きます!

関連記事