99.9 ドラマのあらすじ 6話 検察の陰謀に立ち向かう!

99.9 刑事専門弁護士

第6話では18年前の事件の真相を探る

第5話では気になるところで話が終わってしまいましたね。6話では深山(松本潤さん)たちは谷繁(千葉雄大さん)の動機や事件の真相を探るために、18年前の事件を調査していきます。

18年という時間が経った事件をどのように解決するのでしょうか。今回の話で佐田(香川照之さん)の過去や、チームとしての成長が見られます。

前回の話を忘れてしまった人は5話のあらすじをチェックしてみてくださいね!それでは6話のあらすじを見ていきましょう。

18年前の事件には佐田が関わっていた

深山達は同日に起こっていた、杉並区で起こった殺人事件を調査することに。この事件は谷繁の父を殺害したとされる容疑者、三枝が犯人の目撃証言をしていました。

谷繁の父が殺害された時刻と資産家令嬢、小野美希が殺害された時刻が重なってしまうのです。三枝は杉並区の殺人事件の目撃証言をすることでアリバイを作り、検察も資産家の令嬢が殺された事件の解決を優先したのでした。

そしてその目撃証言の調書を作ったのは、佐田だったのでした。佐田は当時証言した三枝が、あまりにも鮮明に覚えており、逆に怪しいと考えていました。

当時の上司に再捜査を掛け合いましたが、事件はそのまま当時小野と付き合っていた真島の犯行とされてしまったのです。そして真島は再審請求中に獄中で死んでしまいました。

三枝を犯人として認めさせるため証言を崩す!

深山は杉並区の事件の証言を崩そうと動きます。そこで立花(榮倉奈々さん)が見つけた当時のニュース映像を見ることになります。映像から、事件当日に三枝が証言した橋は工事で封鎖されていたことがわかりました。

これを突きつけるチームでしたが、検察長が圧力をかけ、「違う橋だった」と三枝の証言を変えさせます。

真犯人を探す深山たち

目撃証言が変わったことで再審請求も棄却されてしまいました。三枝の証言は明らかにウソでした。チームは三枝の証言を無効とするために真犯人を探します。

杉並区の殺人事件では被害者小野と付き合っていた真島が犯人とされていました。真島が小野と別れ話になったところ大喧嘩をし、別れ話を持ちかけたら脅されたと小野は友達に話していたようです。

事件当日、大学のグラウンドで口論となり、倒れた小野の頭を何度も縁石にぶつけて殺した、と。

当時真島は寮に入っており、試験前で夜遅くまで部屋で勉強をしていたと主張していました。ですが隣の部屋に入っていた真島の親友はそのことを確認していませんでした。

証言をもとに真実を探るチーム

深山は真島の親友、板橋に話を聞きに行きました。板橋は犯行時刻の頃は寝ていて、真島の行動は証明できないと言いました。

そして「彼女が逃げたりしなければ、逆上されて殺されることもなかったのに」と言います。一方佐田と立花は小野の親友に話を聞きます。そこで「カップルによくある些細な喧嘩をしていた」といいました。

聴取が捻じ曲げられていたのです。そして別の男にしつこく言い寄られていたことが発覚します。

板橋に事件の真相を話す三人

バイクに乗った男の身長は170cm。真島の身長とは合いませんでした。そして深山は調査の結果気付いたことを板橋に伝えます。

当時小野はある男に言い寄られていました。そして当時の写真を見ると真島と板橋は一緒に写真に写っていることが多いです。

ですが真島の隣に小野がいたときは離れた場所に映っていた。このことから深山は「小野に好意を抱いていた板橋は、二人が一緒に居ることが辛かったのではないか」と言います。

否定する板橋に深山は最初に彼が言った言葉を引き合いに出します。彼女が犯人から逃げたことや逆上したことなどは公判記録や当時の報道などどこにも出ていませんでした。

その事実は現場にいた犯人しか知り得えないのです。佐田は家族のためにも板橋に自首を勧めました。

検事正の思惑

杉並区の殺人事件の真犯人、板橋が自首したことで検事長は今の立場を負われることになりました。伺いを立てる部下に対して検事正はもう庇うことなく、「結果を重く受け入れる」と言いました。

ですが不敵な笑みを浮かべ、検事長を目指すチャンスが巡ってきたことを喜んでいました。

過去の事件が解決していく

三枝の暴行事件で捕まっていた谷繁は意識を取り戻し、父の事件が解決に向かっていることを知ります。傷害事件は状況を鑑み、不起訴になりそうなことを伝えました。18年前のつっかえがとれた佐田は深山にありがとうと礼を言い、握手をするのでした。

大きな事件を解決したチーム!

それぞれのやり方で事件に挑んでいく深山や佐田。チームとして分担して事件に挑めるようになってきました。ドラマ本編では事件以外にもギャグパートが盛りだくさん。

語りきれない面白いポイントがたくさんあります。明石の身体を張ったギャグや、つかみどころのない松本潤さんの演技は見る価値ありです!

次回7話では高嶋政伸さんが登場!どんな展開になるか目が離せません!

関連記事