99.9season2 榮倉奈々はなぜ降板? 新ヒロインは誰?

キャスト

99.9での榮倉奈々さんの役柄

2016年の4月クールで放送されていた99.9ファーストシーズンでの榮倉奈々さんの役柄は、斑目法律事務所の刑事専門ルームの弁護士・立花彩乃役です。

元々は民事事件の経験を積んでいました。その矢先に刑事事件専門の部署に異動になります。

そこで出会った松本潤さん演じる深山に振り回されてばかり。私から見た立花彩乃は、向上心が強くてまっすぐな性格でした。努力家で、優秀な人という印象が強かったです。

そして、大のプロレス好きというのが印象的で劇中に本物のプロレスラーの人が登場したときは驚きました(笑)

そんな立花彩乃がいなくなってしまう・・・榮倉さんがご懐妊されたということでの降板なのでしょうか。おめでたい話ではありますが、立花彩乃がいないとなると少し寂しい気持ちになりました。

続編を作ると、オリジナルメンバーが集まれないというのもありますもんね。ヒロインが交代するというのも新鮮さがあっていいのかもしれません。

新しい99.9が見ることができると期待してセカンドシーズンを見ようと思います。

99.9Ⅱでは新ヒロインに木村文乃さん!役柄は?

99.9のセカンドシーズンでは、ヒロインが木村文乃さんにバトンタッチ!元裁判官の尾崎舞子を演じます。

裁判官になるには司法修習生で上位の成績を収めなければいけません。舞子はトップクラスの成績を収めていました。

舞子は裁判官になり民事裁判と刑事裁判の両方の経験を積んでいましたが、ある事件をきっかけに、裁判官を退官することを決意します。

法の世界から離れていましたが親友の父親が逮捕されたことで相談を受けて斑目法律事務所に親友の付き添いで訪れます。

裁判官としての考え方が染みついていて論理的思考のために理屈っぽく、深山と意見がぶつかり喧嘩してしまうことも多いと公式HPで記載されています。(引用:http://www.tbs.co.jp/999tbs/chart/)

新たなヒロイン・新たなストーリーにも期待の99.9Ⅱ!

斑目法律事務所の刑事専門ルームに、また優秀な人が入ってくるようです。深山と喧嘩してしまうことも多いというのがまた立花彩乃とは違う対立の仕方になるのかなと思います。

そして弁護士VS検察官の対抗に、今回のセカンドシーズンでは裁判官まで加わります。より見応えのある日本の司法の世界を表現するのが特徴になっているようです。

0.1%を徹底的に追い求める姿が魅力の99.9ですが、裁判のシーンがファーストシーズンよりも多くなるということなのでしょうね。

もちろん、ファーストシーズンからの佐田先生(香川照之さん)明石くん(片桐仁さん)や藤野さん(マギーさん)も登場します!

親父ギャグや、プロレスネタも変わらず出てくるようなので、どのような形で登場するのか、こちらも楽しみです!

関連記事