99.9 season2ドラマ おやじギャグ一覧!season1から伝統のおやじギャグも!

99.9 刑事専門弁護士 season2

高視聴率をキープしている嵐の松本潤さんが主演を務める99.9 刑事専門弁護士 season2は、ドラマの中のギャグが見どころの一つになっています。松本潤さん演じる深山大翔は、常におやじギャグを会話に取り入れます。

松本潤が繰り出すオヤジギャグ一覧

深山が親父ギャグを言う時は、事件とまったく関係ない時もありますが、事件解決のヒントがひらめいた時だったりします。どのようなおやじギャグを発しているのでしょうか。

第1話

いただきマングース・・・このおやじギャグは深山が最も多用するギャグで、前回からの定番になっています。

今回サンドウィッチを食べるシーンで深山が「いただきマングース!」と言った瞬間に、ネットでは「待ち遠しかった」「帰ってきた」などとツイートが多数投稿されました。視聴者を喜ばせました。深山がやっと帰ってきたと思うファンが多かったようです。

ハイ!ボール!・・・接見中に被疑者が、ハイチーズにかけて発言していました。

脂肪め、しぼめ・・・依頼人の回想シーンで、お腹周りを見つめながら、依頼人が言っています。このシーンで、佐田先生が考えを改めるきっかけになっています。ドラマで重要なギャグになっていました。

映像のピントがあめえぞう・・・深山が事件の重要な証拠を見つけた時に言いました。

お金はおっかねー・・・これは、裁判を終えた時に佐田先生が言ったおやじギャグです。

いつも思うのですが、ギャグを言い終わった深山の顔が、松本潤さんの代表作の花男の道明寺司の勝ち誇った顔に見えてしまいます。

第2話

いただきマツコデラックス・・・旅館で牛乳を飲むシーンで深山が使っていました。

透明いんげん・・・いんげんを持ちながら事件の確信に迫るシーンで深山が言っています。

きゅうり走り出して、トマトったでしょ?・・・・きゅうりとトマトを持ちながら深山が言ったギャグに佐田先生が爆笑します。

茄子術なし?・・・深山がこのギャグを言った瞬間に、深山と佐田先生は親友になりました。

謎が解けて、野菜を片手にオヤジギャグを3連発続けました。走り出して言いはじめたので、佐田先生だけが後についてきていて、ナイスコンビです。

第3話

いただき松任谷由実・・・もはやなんでもありです。

写真がボケてなくてフォットしたよ・・・事件の真相に迫る場面での深山のギャグです。

写真を撮るときはしゃしん忘るべからず・・・モアイの写真立てを持ちながら言っています。

君とはやっぱり合いそうモアイ・・・前のギャグが低評価されたので、モアイネタでオヤジギャグを連発しました。

紹介した他にも、様々なダジャレが出てきますが、香川照之さん演じる佐田先生がツボにハマって毎回爆笑しているのがなんとも言えません。

松本潤の本気度

ドラマ「99.9 刑事専門弁護士 season2」での深山のオヤジギャグは名物になっているので、そのシーンの撮影の為に松本潤さんはスマホに何回も録音をして言い方や間空いを研究をしているといいます。何事も手を抜かない松本潤さんらしいです。

season1の最初は、深山1人がオヤジギャグを言っていた感じでしたが、徐々に深山以外の人達が言うようになりました。今回もオヤジギャグを誰が言うのかわからない状態です。

オヤジギャクを聞いた後や披露した後の佐田先生の演技が妙に気に入っています。

関連記事