99.9Season2 3話 川上は悪者?舞子との関係は?

感想

松本潤さん主演の大人気ドラマ「99.9-刑事専門弁護士Ⅱ-」ですが、1話完結の見やすい内容と豪華キャスト、第1作から登場する濃いキャラクターが人気となっています!

今回第3話も深山(松本潤さん)と舞子(木村文乃さん)が事件の真相を暴きます!

99.9-刑事専門弁護士Ⅱ-第3話感想

やっぱりあの人は悪者…?

元裁判官で現在は深山と同じ斑目法律事務所で働く舞子ですが、舞子が裁判官の上司である川上(笑福亭鶴瓶さん)に後押しされ弁護士としてやっていくことにさらに強く心に決めました。

しかし川上は終盤舞子について東京でやっていくには向いてないと舞子の先輩だった裁判官言い出します。裁判官としての川上はとても評判が良く、心に染みる言葉を被疑者にかけることで有名です。

しかし川上はその権力を利用して裁判官を地方に飛ばしたりする悪徳裁判官でした!当初から善人なのか悪者なのかと論争がありましたが、やはり悪者でした。

いつか深山、舞子と川上と直接対決する日が来るのだと思いますが権力に負けずに深山達に勝ってほしいです!

「明石いっきまーす」連発!

今回も事件の再現のため、明石(片桐仁さん)の明石いっきまーす!が連発しました。

今回は明石もファンだというロックスター、ジョーカー茅ヶ崎(宇崎竜童さん)が殺人事件の容疑者になってしまいジョーカーを救うためにいつもより気合いが入っていました。

ジョーカーのアリバイを立証するために再現をする際はジョーカーの髪型を真似てしっかりリーゼントになっていました!本人はかなり気に入った様子でしたが深山達からは似合わないと大不評でした。

リーゼントで気合いを入れ再現をした明石でしたが晴れた日に傘を持って明石いっきまーす!と言い何度も同じところを行き来しているため、通行人から不審かられていました。

また、今回は久しぶりに明石の土下寝も見ることができました!愛すべきダメキャラ明石が毎回楽しみでなりません!

舞子の過去が気になる!

毎回のように舞子がやっている、手でカエルを作り話し掛けるような様子が気になっていましたが、舞子は元腹話術部でその時常に練習するようになったのが癖になり現在のカエルになっていたのでした!

腹話術とは思えず笑ってしまいましたが、ドラマの中でも深山にかなりいじられていました!また、舞子が裁判官を辞めた原因と思われる事件がまだ分からないのですが、そこもかなり気になります。

優秀だった舞子が裁判官を辞めるほどのことがあったのだと思いますが、それが解決しないと舞子はずっと何かを背負って生きていかなければなりません。

舞子の過去の事件が分かった時、そこに少なからず川上が関わってきそうな気がします!

 

松本潤さん、香川照之さん、木村文乃さん、笑福亭鶴瓶さんら豪華キャストが共演する大人気ドラマ「99.9-刑事専門弁護士Ⅱ-」は毎週日曜夜9時放送です!

今後の展開、毎回のゲストにも注目して是非ご覧下さい!(引用:https://www.tbs.co.jp)

関連記事