99.9 Season2 3話 目撃証言をどうやって覆す!?

99.9 刑事専門弁護士 season2

TBS日曜劇場99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ3話のあらすじをお伝えしていきます。

ロックシンガーのJ.Cが容疑者に!

明石くん(片桐仁さん)がネットニュースでロックシンガーのJ.Cにジャーナリスト安田(伊藤高史さん)を殺した殺人容疑がかかっていることを知ります。

「J.Cって誰だ?」と考えていると、テレビでジョーカー茅ヶ崎(宇崎竜童さん)が佐田先生(香川照之さん)が会見を開いていました。警察の不当捜査を訴え、無実の罪だと世間にしらしめるのでした。

次の日、ジョーカー茅ヶ崎、通称ちがちゃんのファンである明石くんは佐田先生に感謝します。自慢げな佐田先生のもとに、ジョーカー茅ヶ崎さんの事務所の社長から電話がかかってきます。

茅ヶ崎さんがジャーナリストの安田さんと、目撃者である石川敦子(安達祐実さん)を襲った容疑で逮捕されたというのです。佐田先生は急いで尾崎舞子(木村文乃さん)と茅ヶ崎さんに接見に行きます。

深山を絶対に関わらせようとしない佐田先生。挙動不審な佐田先生は何かを隠しているようで…

佐田先生の失態?!

佐田先生は茅ヶ崎さんと事務所の社長に安田から脅されていることを相談されていました。その内容は、賭博をしていたことを脅されているというものでした。

佐田先生のアドバイスで、活動休止も覚悟で会見を開きすべてを話してしまおうとしていました。しかし会見を開く前日に安田が何者かによって殺害されてしまいます。

佐田先生はこうなった以上会見をしてもメリットが無いと、会見は中止にしましょうということで話が収まります。

そして、二つ目の事件である目撃者の石川敦子が就寝中に襲われる事件が起きて事態は急転します。石川が襲われた凶器の写真立てには、茅ヶ崎の指紋が検出されたのです。

このことで、警察で取り調べを受けたときに賭博をしていたことを警察にしられてしまい安田殺しの容疑もまた浮上するわで、身に覚えの全くない茅ヶ崎は困惑します。

依頼人の利益を守る策に出た佐田先生でしたが、裏目に出て尾崎や刑事専門ルームのメンバーに責められてしまいます。

担当弁護士変更!

無罪だと主張していた佐田先生に対して、ネット上で批判や中傷するコメントが噴出します。民事で弁護担当している企業の名前まで出てきて対応に追われます。

佐田先生の代わりに、半ば強引に押し付ける形で尾崎先生が担当することになりました。そして、深山も担当することになりました。

ジャーナリスト殺害事件の目撃証言と、被害者の石川の家にあった写真立てから出てきた茅ヶ崎の指紋の2点が事件のカギとなります。

まずは目撃された現場で検証してみることにしますが、当時の天気とは違うことでちゃんとした検証ができずにいました。そんな時、意識不明になっていた石川の意識が戻ります。

果たして深山たちは0.1%の真実にたどり着くことはできるのでしょうか。

関連記事