99.9Season2 2話 松本潤が好調!視聴率18.0%

99.9 刑事専門弁護士 season2

松本潤さん主演の人気ドラマ99.9のシリーズ第2作ですが、相変わらずの人気で高視聴率をキープしています!そんなドラマ「99.9-刑事専門弁護士Ⅱ」第2話のあらすじをまとめました!

99.9-刑事専門弁護士Ⅱ-2話あらすじ

金沢では

弁護士である深山(松本潤さん)は父親である大介(首藤康之さん)の事件の、被害者の妹美由紀(野々すみ花さん)から呼び出されて地元の金沢にいます。

美由紀から渡されたのは被害者の遺留品として渡されていたストラップで、被害者の物ではないということが分かり深山の父親のものだと思い返されました。

しかしストラップが父親のものではありませんでした。深山は金沢地方検察庁の丸川(青木崇高さん)に協力を依頼します。

丸川は自分の信念のもと深山に協力しますが、それは検察庁にとっては都合の悪いことで大友検事正(奥田瑛二さん)から圧力がかかりそうです…。

捜査

元裁判官の舞子(木村文乃さん)は1回限り斑目法律事務所で助っ人をするとのことでしたが、署長の斑目(岸辺一徳さん)から命じられ明石(片桐仁さん)と共に金沢へ深山の手伝いに向かいます。

道中片桐から大介の事件のことを聞いた舞子でしたがやはり元裁判官ですのでハナから大介が犯人で間違いないと思っています。金沢に着いた二人は深山と合流し調べを進めていきます。

丸川の情報によれば事件当時被害者は何者かにつきまとわれていて、それは警察にも話したが裁判の記録には残っていませんでした。

深山は事件当時交番勤務の警察官だった三宅(小倉一郎さん)の元を訪れ、つきまとわれていたという事実はあったのか、またストラップに見覚えがないか問いただすとストラップを見た時に動揺した素振りを見せます…。

そこへさらに佐田(香川照之さん)も加わり調べを進めて行くと、同じストラップを佐田の娘も持っていることに気付きました、娘に確認すると彼氏から貰った縁結びの神社のものでした。

その神社へ向かいストラップがこの神社のかどうかを確認に向かうと神社は山頂にあるため入山の名簿があることに気が付きます。

まず山頂の神社に向かいストラップを確認すると、佐田は娘が彼氏と別れますようにと願い、明石は弁護士になれる御守りが欲しいと探し回り、舞子を呆れさせました。

深山は早く下山し事件当時の入山記録を調べると言いますがそこにほ膨大な量の入山記録がありました…。夜遅くまでかかりやっと手に入れた情報とは?

事件の真相

深山、舞子、佐田の3人は大友の元を訪れ深山は真相を突き付けます。事件当時バイト終わりに雨が降っていて帰れずにいた被害者を大介が車で送り届けました。

コンビニで降りると被害者が言ったため大輔は傘を渡して車を発進させます。被害者はコンビニの店内につきまとわれていた男を発見したため逃げ出します。

逃げ出した被害者を追いかけた男はストラップを渡し交際を迫りますが被害者は拒絶します。逆上した男は被害者を絞殺してしまいました…。

被害者を発見した三宅の部下である警察官小倉(薬丸翔さん)こそが真犯人なのでした!揉み合っているうちに大介の傘に触れたことに気付いた小倉はわざと手袋をとって傘を掴みます。

そのことに気付いていた三宅は長年ずっと悩んでいましたが上からの圧力で問いただすことはできませんでした。小倉は海外に行き、そして海外で死亡したため大介の無念を晴らすことはできませんでした。

しかし真相を知ることができた深山は晴れやかな表情でした。真相を暴かれた大友は最後まで認めることはありませんでしたが、その後辞職します。そして舞子は斑目法律事務所で正式に働くことを決めました!

 

第2話も20分拡大のドラマ「99.9-刑事専門弁護士Ⅱ-」でしたが、2話でついに大介の事件の真相を知ることができました!最終回かと思うような内容でしたので今後の展開が楽しみです!

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士Ⅱ-」は毎週日曜夜9時放送です!どうぞお見逃しなく!(引用:https://www.tbs.co.jp)

関連記事