99.9Season2 1話 元裁判官が殺人の弁護依頼!

99.9 刑事専門弁護士 season2

相変わらずな深山に頭を悩ます人々

問題ばかり起こす深山(松本潤さん)に耐えられず、刑事専門ルームの室長はどんどんやめていきます。

後任を選んでいたのは佐田先生(香川照之さん)でしたが、なかなか定着しないことを斑目所長(岸部一徳さん)は頭を抱えていました。

そこで、佐田先生にまた刑事専門ルームに戻ってもらうように話します。嫌がる佐田先生でしたが、後任が決まるまでの兼任と、後任が決まればマネージングパートナーを譲ることを条件に承諾しました。

SEASONⅠからの刑事専門ルームの変化

立花先生(榮倉奈々さん)は海外に留学していました。LINEでTシャツを買って送ってとパラリーガルの明石くん(片桐仁さん)に連絡がありました。

「プロレス馬鹿がいなくなって、掃除しやすくなった」と強がる明石くんでしたがとても悲しそうです。

パラリーガルの戸川さん(渡辺真起子さん)は志賀先生(藤本隆宏さん)と結婚し、2人は斑目法律事務所から独立します。

新しくパラリーガルが必要となり、佐田先生からの指示で中塚さん(馬場園梓さん)が刑事専門ルームにやってきます。

中塚さんの荷物からでてきたのは見覚えのあるプロレスグッズの数々。そう、中塚さんもプロレス馬鹿なのです。

立花先生がほしがっていたTシャツも中塚さんは持っていて、しかもサイン付き!明石くんは中塚さんからTシャツを奪い、これを立花先生に送るんだ!と言い出し二人はもみ合います。

殺人犯として逮捕・・・父は絶対にやっていない!

賑やかな刑事専門ルームに依頼者の鈴木加代(谷村美月さん)がやってきます。父の二郎(半海一晃さん)が殺人事件の犯人として逮捕されたが、無実だと言うのです。

連れ添いでやってきていた尾崎舞子(木村文乃さん)は元裁判官でした。前の弁護士のままだと無期懲役になってしまうと考えた尾崎はなんとか情状酌量で罪を軽くする方法で弁護して欲しいと依頼します。

しかし、依頼者の加代とは方針が違うと困惑する佐田先生。

裁判官の経験から調書を読む限り加代の父の犯行であることを証明されていると主張する尾崎ですが、依頼人でも担当弁護人でも無い限りは対等に議論できないと佐田先生は尾崎をこの案件だけという条件で雇用契約を交わします。

深山と尾崎は真っ向から対抗することになります。被告人の鈴木二郎は会社を経営していました。二郎の証言では21時半に取引先である会社に借金を返しに行く約束をしていました。

21時前に自身の会社を出て約束の21時半ごろに到着した二郎でしたが、鍵がかかっていて何度か電話したが出なかったのでそのまま帰宅したとのことでした。

部下の阿部(長塚圭史さん)が20時すぎに注文の電話をした記録と音声が残っていること、約束の場所へ向かう途中に部下の伊東亜紀(新妻聖子さん)の写真を撮りその写真に時計が映っており20時過ぎだったことがわかります。

二郎に不利な証拠が挙がる中、尾崎は二郎と加代に罪を認めて情状酌量にしようと説得を試みます。それでも鈴木親子は無実だと言い続けました。

加代に佐田先生はもし無実が認められなかった時、そうなった時の覚悟はできているかと加代の覚悟があるかを聞きました。

99.9名物?現場検証!

まずは現場を再現してみます。被害者は扉の前で扉に足を向け仰向けで倒れていました。借金を返しに行ったのに、扉を開けてすぐに犯行に及ぶのか?という疑問にぶつかります。

しかも被害者は1度だけ額をハンマーで殴られて亡くなっています。致命傷となった傷なのに、殴られた後に歩いたとも考えられません。

次に伊東の写真を検証することになります。二郎の身長は160センチほどでしたが、同じくらいの身長であるパラリーガルの藤野さん(マギーさん)が撮っても同じ写真になりませんでした。

藤野さんが脚立に乗って撮れば同じ写真になりました。このことから、180センチの人物が撮ったものだということがわかります。

伊東に想いを寄せていた明石くんは、伊東のインスタをずっと見ていました。何枚かの写真に男性が写り込んでいて、誰か付き合っている人がいることに気付きショックを受けます。

証拠を徹底的に洗い出し!

深山が証拠としてあがっていた注文の電話の音声を聞いているとノイズのような音に気付きました。

水の流れるような音だったため、トイレの音かとも思われましたが会社にいたのは被告人である二郎と証人の阿部の二人だけです。何の音かをずっと考えていた深山でした。

一方、証拠となっていた写真にも写り込みをしていることが判明します。その人物を特定して会いに行くと動画を撮っていて、人物は写っていませんでしたが電話で聞こえていたノイズの音が入っていたのです。

伊東と阿部は恋人関係にあることが伊東のインスタを検証した結果わかりました。給料が低いことに不満をもっていた阿部が、殺人を二郎になすりつける計画で二人が共謀して証拠を偽装していたのです。

関連記事