99.9Season2 第1話感想 前作と変わらない安心感

感想

あの深山が日曜劇場に帰って来ました!大ヒットとなったドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」の第2作が放送開始しました!

相変わらず濃いキャラクター達が勢揃いしています。そんなドラマ「99.9-刑事専門弁護士Ⅱ-」第1話の感想をまとめました!

99.9第1話感想

変わらない安心感!

斑目法律事務所に勤める破天荒な弁護士の深山(松本潤さん)も、深山に散々振り回される敏腕弁護士の佐田(香川照之さん)も変わらないキャラクターと、変わらない寒過ぎるギャグセンスで笑わせてくれました!

パラリーガルの明石(片桐仁さん)は相変わらず司法試験に落ち続け、藤野(マギーさん)は相変わらず娘たちにメロメロでした。懐かしさと安心感で初回から釘付けになりました!

ニューフェイスもたまらない!

第1話の依頼人の友人であった尾崎舞子(木村文乃さん)は元裁判官で依頼人の付き添いとして斑目法律事務所に来ていたのですが、そこで人材不足ということから佐田に今回特別に臨時の弁護士として斑目法律事務所で働いてほしいとお願いをされ、働くことになりました。

深山のやり方に振り回され深山を全く理解できない舞子でしたが、結果として深山は依頼人の無実を証明することができたため、悔しさを感じていました。

深山と同等の扱いにくさの舞子でしたので佐田は舞子が今回限りの契約であったことを安心していますが、本当に今回限りだったのでしょうか?新たな仲間となりそうな予感です!

また、新たなパラリーガルとして中塚(馬場園梓さん)が登場していますが、深山の癖の強い字をいとも簡単に解読し完璧にまとめる強者でした!

明石の協力なライバルとなること間違いなしです。新たな仲間が新しい風を巻き起こしてくれることでしょう!

第1話は家族愛を感じました!

町工場を経営する鈴木二郎(半海一晃さん)が借金の返済に困り返済相手を殺害したという殺人事件の容疑者として捕まっていたのですが、二郎は容疑を否認していました。

そのため娘の加代(谷村美月さん)は斑目法律事務所に来たのですが、動機も証拠も揃っていたため覆すことはまず不可能だろうと誰もが思っていました。

しかし加代は二郎がやっていないという言葉を信じ続けました。人を殺した人間が、人を殺した後にオヤジギャグを言うでしょうか…?と言う加代の台詞には愛情と信頼を感じました。

深山の活躍で二郎の無実が証明され、加代は本当に嬉しそうにしていたので心が暖かくなりました。

第2作は裁判官との戦い?

舞子が裁判官を辞めた理由がまだ分かっていませんが、舞子の恩師である裁判官の川上(笑福亭鶴瓶さん)が登場したりと裁判官絡みの多い作品となりそうです。

また、今回の99.9は深山の父親の事件が再び捜査されることになるので今後の展開が気になります!

 

早くもヒットの予感がする日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士Ⅱ-」は毎週日曜夜9時放送です!どうぞお見逃しなく!(引用:https://www.tbs.co.jp)

関連記事