99.9 1話 あらすじ 松本潤・木村文乃のタッグに注目

99.9 刑事専門弁護士 season2

日曜劇場に、前作から大好評のドラマ「99.9」の第2作がスタートしました!今回、深山(松本潤さん)がタッグを組むのは前作の榮倉奈々さんに替わり木村文乃さんです。

大注目のドラマ「99.9-刑事専門弁護士Ⅱ-」第1話のあらすじをまとめました!

99.9 第1話あらすじ

久しぶりの斑目法律事務所!

斑目法律事務所で働く弁護士の深山は相変わらずのマイペースさで周りを巻き込んでいました。深山の型破りな行動に耐えられず、室長はなかなか定着しません。

元室長の佐田(香川照之さん)は民事の仕事に戻っていたのですが、所長の斑目(岸辺一徳さん)に期間限定という約束のもと、兼任ですが再び室長になることになりました。

依頼人

ある殺人事件の容疑者、鈴木二郎(半海一晃さん)の弁護の為に娘の加代(谷村美月さん)が斑目法律事務所を訪ねて来ました。加代と共にやってきたのは元裁判官で加代の昔からの友人の尾崎舞子(木村文乃さん)です。

元裁判官である舞子は証拠がちゃんとあるということもあり、二郎は有罪であると断定し二郎に罪を認めさせ情状酌量を求めるべきだと言います。

しかし深山は相変わらず真実が知りたいと言い独自の方法で調べを進めていきます。舞子は今回特別に臨時の弁護士として斑目法律事務所の二郎の弁護人として働くことになりました。

食い違い

二郎の供述によると、二郎は犯行のあった日21時に借金を返済するために会社を出ていきました。その時、社員である阿部(長塚圭史さん)が発注をするために会社に帰って来ていました。

二郎は道中、社員である伊藤(新妻聖子さん)に会い写真を撮ってあげました。そして返済先に到着するとだれもおらず、電話も通じなかったため家に帰ったとのことです。

その時のすでにドアの向こうには遺体がありました。しかし阿部が電話をしたのは20時過ぎ、伊藤の写真を撮ったのは20時10分という証拠が残っていたため二郎が虚偽の供述をしていると判断されていました。

真実は

深山は舞子や明石(片桐仁さん)、藤野(マギーさん)、中塚(馬場園梓さん)と現場検証を繰り返していき、とうとう真実にたどり着きました。

伊藤が二郎に撮ってもらったとされる写真は二郎が撮ったものではないということが証明され、さらに阿部が電話をしたのは20時過ぎで間違いなかったのですが、会社から電話をかけたのではなく、伊藤が写真を撮ってもらった場所から電話をかけていたことが証明されました。

会社に不満のあった阿部が恋人である伊藤と共謀し殺人事件を起こし、さらに罪を二郎になすりつけたのでした。証人の虚偽の証言が明らかになり二郎の無実を証明することができました。

 

以上があらすじです。

舞子が裁判官を辞めた理由はまだ分かりませんし、舞子が斑目法律事務所を辞めたのか辞めていないのかもまだ分かりません。また、深山の父親の事件がついに動きを見せようとしています!

早くも今後の展開が気になりますね!相変わらずオヤジギャグ満載のドラマ「99.9-刑事専門弁護士Ⅱ-」は毎週日曜夜9時放送です!どうぞお見逃しなく!(引用:https://www.tbs.co.jp)

関連記事