アンナチュラルに窪田正孝出演決定!窪田正孝の過去出演作品を紹介!

ドラマ名別

そろそろ窪田正孝さんの”普通“の役が見たい!!

来年1月期のドラマ「アンナチュラル」で医大生・久部六郎役で出演することが発表された窪田正孝さん。

私は声を大にして言いたい…「そろそろマッチョな役と狂気の役はひと休みしてください!!」と。医大生ということなのでできれば”普通の“学生であってほしいと願うばかりですが、情報がまだ少なくどんな役柄なのかは未知数です。

ただ個人的には、彼の売りはわかりやすいマッチョでも狂気でもない、”普通“の役だと思っているので、できれば”普通“の役でそろそろ出演してほしいです。セリフ以外の表現力が見事な役者さんなので、静かな役でも魅力的に演じることができる人なのです。

なのに…近年は「デスノート」に始まり、「MARS」、「僕たちがやりました」などの狂気の役、もしくは「ST」、「High&Low」などのマッチョな役、と派手な役が多く、とても残念でなりません。彼の本来の魅力はもっと別のところにもあると思うので…

窪田正孝さんは朝ドラ「花子とアン」でその知名度を上げましたが、かなりのキャリアのある出演作品の多い実力派の俳優さんです。そこで個人的に好きだった過去作品を振り返ってみたいと思います。

窪田正孝の過去出演作品

窪田正孝さんの個人的に好きな出演作品をご紹介していきたいと思います。

映画「ふがいない僕は空を見た」

かなり古い作品ですが私が窪田正孝さんという俳優さんを初めてみたのは「ふがいない僕は空を見た」という作品です。

当時、田畑智子さんがヌードになったことで少し話題となりましたが、この作品での高校生役の窪田正孝さんは本当に素晴らしかったです。セリフも多いわけではないのですが、ご飯を貪り食うシーンは鳥肌ものでした。

“若くていい俳優さんを見つけた!”と感動したのを覚えています。あれから彼の作品は割とチェックしていますが、今でもこの作品が彼のベストアクトだと思っています。

「SUMMER NUDE」

この月9ドラマで窪田正孝さんは一途な片思いをしている、物静かな男性を演じていました。

このドラマでの戸田恵梨香さんとのキスシーンはとても雰囲気があって主演カップルよりも素敵でした。彼の手の表情がとても優しく、この作品で窪田正孝さんは恋愛ものもできるんだなあ、と認識しました。

湊かなえ原作ドラマ「Nのために」

このドラマではヒロインの幼馴染役の成瀬を演じていたのですが、この役は本当にハマり役でした。ヒロインを優しく見守り助けるナイト的な時期と、父親を亡くして荒れる時期、そしてヒロインと再会し殺人事件に遭遇する時期、とそれぞれの時間軸に合わせた演じ分けが圧巻でした。

そしてやはりラスト近くのヒロインへの優しい提案(求婚?)シーンは素晴らしかったです。ヒロインヘマフラーを巻いてあげるしぐさが本当に愛情にあふれていて泣きそうになりました。彼の演技力が遺憾なく発揮された作品だと思います。

アンナチュラルに出演!窪田正孝の過去出演作品まとめ

今回のドラマの演出は、「Nのために」のときと同じ塚原あゆ子さんなので、きっと原点回帰で窪田正孝さんの持つ演技力を良い方向で生かしてくださるのではないかと期待しています。

超絶魅力的な“普通”の窪田正孝さんが新年早々見られることを心から願っています。

関連記事