アンナチュラル 石原さとみの白衣姿と窪田正孝のメガネ姿など見どころ満載!

アンナチュラル

2018年1月スタートの新ドラマ「アンナチュラル」は、大人気女優の石原さとみさん主演の法医学ミステリードラマです。

石原さとみさんの他にも、井浦新さん、窪田正孝さん、松重豊さん、市川実日子さん、薬師丸ひろ子さんら超豪華なキャストも勢揃い!ドラマ「アンナチュラル」のあらすじ・見どころを大解剖しちゃいます!

アンナチュラル あらすじ

主人公の三澄ミコト(石原さとみさん)は不自然死究明研究所(通称UDIラボ) で働く法医学医です。UDIラボには様々な遺体が運ばれてきますがミコトは不自然死(アンナチュラル・デス)を放置することをどうしても許すことができません。

個性豊かな仲間と、UDIラボに運ばれてくる変死体から真相を解明していく法医学ミステリードラマです!毎回様々な「死」を扱いますがスピード感と爽快感のある作品となっています。

アンナチュラル 見どころ

豪華なキャスト!

主演の石原さとみさんはもちろん、人気俳優の窪田正孝さん、連ドラには久しぶりに出演される井浦新さんと市川実日子さん、ベテラン俳優の松重豊さんと薬師丸ひろ子さん、他にもお笑いコンビずんの飯尾和樹さん、

超特急の小笠原海さん、若手俳優の竜星涼さん、個性派俳優の大倉孝二さんなど幅広い世代から愛されるキャストが勢揃いしています!

個性的な役柄

主人公のミコトは合理的だがとても楽観的、中堂系(井浦新さん)は威圧的で嫌われ者、久部六郎(窪田正孝さん)は3浪3流医大の落ちこぼれ学生、東海林夕子(市川実日子さん)はプライベート優先のサバサバ系女子…。

皆さん濃い役柄で見るのが楽しみですね!

話題の脚本家、見やすい1話完結作品!

「逃げ恥」で話題となった脚本家の野木亜紀子さんのオリジナル脚本ということでも話題のドラマです。「逃げ恥」以外の野木さんの代表作ですとドラマの「重版出来!」や映画の「図書館戦争」シリーズなどがあげられます。

そんな野木さんの脚本かつ1話感想と完結のスッキリとしたストーリーですので面白いこと間違いなしです!

特殊なようで普通!

全体のテーマが「死と向き合うことによって、現実の世界を変えていく」なのですが、ミコト達が「死因」を導き出すことで生きている人々を救ったり、社会を変えることに役立てば…という願いが込められています。

一見特殊なように見えるミコト達も普通の生活を送っています。そんな「普通の」彼等の生活を丁寧に描いた作品ですので共感することもあるでしょう!

 

普通の医療ドラマとは全く別物のドラマ「アンナチュラル」は1月12日金曜夜10時スタートです!石原さとみさんの白衣姿や窪田正孝さんの眼鏡姿などビジュアルだけでも話題となっています!初回は15分拡大ですのでお見逃しなく!

関連記事